2014-09-14-10-09-08
ネネちゃーーん!!会いたかったよっ!!

帰省ついでに茶臼山動物園です。
お盆は休みが取れなかったので、9月の連休に長野の実家に帰りました。
茶臼山動物園は決して我が家から近くはないのですが、どうしても行きたい場所なのであります。

今回帰省の際に、茶臼山動物園生まれ、2歳のネネちゃん(推しメンであります)がバックヤードパンダから外パンダになったという現地情報を教えていただいたため、ワクワクしながら茶臼山に向かいました。

朝1発目から元気な、そして間近では一年ぶりに会えたネネちゃん。わたなべ、その場で感極まり立ち尽くしておりました(笑)


2014-09-14-10-06-36
茶臼山動物園の外放飼場は、レッサーパンダの森という名前がついており、茶臼山の背景を生かした造りになっています。もちろん中にはレッサーパンダが登れる木も。

ネネちゃんは、赤ちゃん時代から一歳のときまでレッサーパンダハウスの室内、その後はバックヤードで過ごしていたため、木に登るのは多分初めてでしょうか。外パンダデビューから日が経っていないのもあり、登り下りがとても慎重でした。ちょっとハラハラ(^^;

2014-09-14-13-21-17
ネネちゃんの二つ右隣には叔母さんのサラちゃん。
一日中、この体勢でした(´Д` )まだ暑いもんねえ。

2014-09-14-13-24-29
一つ右隣には母親違いの兄ちゃん、シンゲンくん。
こちらも干しパンダですが、飼育員さんを見つけた瞬間に起きました(笑)

2014-09-14-11-37-27
レッサーパンダの森の先住民に見守られつつ?外パンダデビューを果たしたネネちゃん。
のびのび過ごすネネちゃんに会えて、とても嬉しかったです。
ネネちゃんありがとねー\(^o^)/