2014年11月

ねぇ、ミホさん。

2014-11-23-14-18-14
ミホさん、一ヶ月ぶりだね。
去年の冬は、毎週、いや毎日のように会っていたのにねえ。

初めて出会った、2013/11/3の日。
初めて見たコパンダでもあったミホ。まだ名前もなく、シーちゃんの後ろにくっついてよちよち歩いていた。しっぽも短くて、全てが頼りない、それでも強く生きていたミホ。

ミホが日本で一番小さいコパンダなんじゃないかと知ったのはその後のこと。
いろんな方のブログを見たり、他園の情報を集めたりして、ミホの成長の遅さに心配になってしまったり。


2014-11-23-09-15-29
年が明けてから、やっとリンゴを食べるようになったあの日の感動。
その日から、目に見えてわかるほどの成長をしてきたミホ。
頼りなかった女の子が、しっかりした体つきになり、走り回るようになり…お母ちゃんと離れてピーピー泣いていた時期もあったけれど、そのうち1人遊びも上手になって、6月を過ぎたらオトナのピカピカ毛並になって。
最近は1人遊びがおかしな方向にいってるような気がするけどね〜(笑)

image
7月には、かわいい妹が生まれてお姉さんになったね。まつばが順調に成長しているのは、シーちゃんがミホを育てた経験のおかげ。シーちゃんだけでなく、ミホも頑張ったからこそのまつばの成長。
ありがとうね、ミホさん。

2014-11-24-18-14-36
飼育員さんの気配に特別敏感なミホさん。エサへの執着なのか、飼育員さんが好きなのかは、ミホさんにしか知り得ないけれど。
飼育員さん、ミホのこと心配しながら見守っていたんだよ。シーちゃんの育ての親である飼育員さんにとって、ミホは孫のようなものだったはず。大きくなってくれて一番喜んでいるのは、飼育員さんかもしれないね。

2014-11-23-16-22-47
でも、飼育員さんが用意してくれたごはんはちゃんとぜんぶ食べようね!(笑)

image
ミホさん、おやすみ。この「またね」が遠い「また」にならないうちに、きっと会いに行くよ。
だっていつかは、どの子も生まれた場所を離れるんだから。ミホはまだわからないけど、なんとなくそう思うから。成長して、大人になったから、そう遠くない日に旅立つんじゃないかなって思うんです。


ねぇ、ミホさん。
ミホが日本平で育ったこと、ミホが忘れても私は忘れない。
どこに行っても、どんなことがあっても、ミホを支えるニンゲンであり続ける。
ミホさんのことが大好きだからね。

沢山のことを教えてくれたミホに、改めて感謝を。
そしてこれからもよろしくね(^ ^)

まつばの成長(^ ^)

2014-11-23-09-06-59
シーちゃん、まっちゃん、おはよう!
ひと月振りの日本平動物園です。

今年生まれのレッサーパンダの子どもは、「まつば」と名付けられました。お姉さんのミホと同じく、三保の松原が名前の由来です。
現在はお母さんのシーちゃんに育てられ、すくすく成長中!この日の体重は2.4kgと、昨年のミホさんより1kg多い(笑)よきことです♪

2014-11-23-09-27-02
裏の部屋に続く扉も、先月とは違って閉められており、いつでもまつばに会うことができます。でも、眠い時間はまだまだ多いので…(^^;;
ミホ姉さんと同じ場所が好きなんだねえ。
お母さんのシーちゃんは、ミホのときと違い、かなり放任型育児のようでした。寄り添って眠ることもなく、エサをねだったり営業したり…それだけ大らかに子育てができるようになったのでしょうね(^ ^)

2014-11-23-10-40-39
まつばはというと、どちらかと言えばお母さんと遊びたい雰囲気。目で追ってますし、エサをねだって歩くお母さんを追いかけて、ペシペシとパンチをしたり(かわいい)
ほとんど無視されていましたけど(笑)

2014-11-23-12-11-10
リンゴの時間ですよ。
シーちゃんは飼育員さんにくっついておねだりおねだり。
まつばはリンゴも食べられるようになったものの、まだ飼育員さんには慣れていませんので、ちょっと離れたところでリンゴ。
というわけで、リンゴタイムのアイドルはシーちゃんです(笑)
本当に美形ちゃんですよねえ、シーちゃん。日本一の美形だと思いますよ。

2014-11-23-11-17-29
この日のリンゴの量は少なめだったのかな?
シーちゃんはまつばの分も強奪し、スタコラ逃げて行きました(笑)まつばのリンゴを奪ったあとのシーちゃんの顔は、めちゃめちゃワルーイお顔でした(^^;;

2014-11-23-12-56-18
まつばだって、シーちゃんに負けず押しが強いのです。最近、授乳を嫌がるようになったシーちゃんから、なんとしてもおっぱいを貰うため、まつばはシーちゃんの食事時間に突入。お腹の下に潜り込み、ものすごい勢いで吸い始めました。
シーちゃんも、嫌がる余裕があるなら笹を食わねば!!という表情で必死に食事。ちなみにこの笹は2時間でハゲハゲになっていました。

2014-11-23-14-24-55
まつばも笹を食べ…途中から遊びに変わりました(笑)笹と真剣にやりあっています(^ ^)
一人っ子ですし、一人遊びもミホ姉さんのように上手になることでしょう。

2014-11-23-10-22-37
クアアッとあくび。
いっぱい動いて、いっぱい遊んで、笹もリンゴもたっぷり食べて、電池切れになったらぐっすり眠る。
コパンダとしてこのうえなく、正しく順調に成長しているまつばでした(^ ^)

NO.1122

いい夫婦の日。
ちょうど、今年最後の三連休初日。
さあ、誰に会おう、だなんて悩む必要はなかったですね。

2014-11-22-15-17-59
浜松市動物園、チャ&キンタロウ!
個人的に、日本一の仲良しレッサーパンダ夫婦だと思っています(^ ^)
こんな良き日に会うべきレッサーパンダはこのペアしかいない!よね?笑

来たときは2匹とも見当たらなかったのですが…部屋にいたのか影で寝ていたのかはわかりませんが、夕方に2匹とも出て来てくれました!
17歳ペアなので、動きに鈍さは見られるものの、毛並も食欲も笹食いもばっちり!

2014-11-22-15-18-22
びっくりしたんですけどね、キンタロウ、恋鳴きをしていました。キュルルルルッて。
チャさんを見ながら何度も。
一方のチャさんは、キュッ、キュッと苦情を申していたものの(笑)、キンタロウと仲良く過ごしていました。お互いがお互いを自然に必要としているというのでしょうか。まさに「いい夫婦」にピッタリだと思います(^ ^)

ときどきキンタロウが近づきすぎて、チャさんにペシペシされてましたけど(笑)

外でこのペアを見るのは初めてでした。
聞こえてくるキンタロウとチャの鳴き声や足音、ぶつかった植物の擦れる音や、爪が鳴らす岩の音、すべてが愛おしく感じました。



ちなみに室内は若夫婦のチイタ&テル。
室内の若夫婦ペアを見るのも初めてでした。


2014-11-22-14-40-34
チイタの近さに、ドキドキ。


2014-11-22-15-07-55
テルちゃんにも、ドキドキ。


2014-11-22-16-27-34
ふと見せる表情に、ドキドキ。


チイタやテルちゃんがガラスに近づきすぎて、鼻息でくもったガラスを見るたびに「ああ、幸せ…」と感じるあたり、重症だなあと思いました。


あと、テルちゃん、めちゃでかいです。
太さが一回り、チイタと違う…(^^;;

笑っちゃったのが、ガラス面と木の板の狭いスキマを登るときの2匹の違い(笑)
チイタは、ガラスに体を押し付けて、爪を板にひっかけてスルリと登るのですが…。
テルちゃんは、ガラスと板の狭い間にお腹とお尻をつっかえていてwwwテルちゃんwwwもうwww
がんばって登るテルちゃんが可愛くて可愛くてたまらんでした\(^o^)/笑

2014-11-22-16-04-49
こんだけ立派なお尻だもんねえ。

2014-11-22-16-05-18
お尻抱えられちゃうもんねえww
つっかえるよねそれは(笑)




可愛くてのほほんとした、浜松市動物園のいい夫婦たちでした(^ ^)
これからも仲良くね!

※テルちゃん!乙女なのに変なネタでいじり続けちゃってごめんね!

実りの秋、レッサーパンダの秋

2014-09-23-16-32-28
秋だねえ。
女心と秋の空…いやいや、三島ココロと秋リンゴ。
そして三島のルナと秋の月。
いい季節になりました…(´∀`=)


そろそろ会いに行こうかな(^ ^)


image
ココロ、ルナと同郷のワタシ。
ふるさとではリンゴをはじめ、くだものの収穫期です。
赤色の強い秋映、黄色くてかわいいシナノゴールド、甘いシナノスイートが届きました。

そしてもう少ししたら、レッサーパンダもニンゲンも一番大好きな蜜入りフジリンゴが市場へ!


レッサーパンダへのプレゼントに長野県産リンゴ、いかがでしょうか?(^ ^)

パンダコパンダ 秋の京都編 その3

クローバージャングルにあらわれた彼女は、大好きな大好きなあの子でした。




2014-11-01-13-14-01

久しぶりに会えたね。


2014-11-03-20-55-30

「しばらくじゃないの、わたなべさん?」
なんて思ってたら嬉しいな。おかえりなさい。


2014-11-01-15-44-00

ジャスミンが京都のクローバージャングルに帰ってきました。
…ていうか、クローバージャングルをせっせと作ったのはジャスミンだったね(笑)


2014-11-01-13-25-57

体調不良、片方の子どもの死、残された子どもと離れたジャスミンのニュースを聞いてから、毎日とても不安でした。
今年もたくさんの吉報が聞こえてきて、嬉しい気持ちになることが多い中、ジャスミンのことがどこかでずっと気になっていて。
どうしてジャスミンが…と思ってしまったこともありました。どうしようもないことだったのでしょう。それでも、ジャスミンがずっと元気に子育てをしてくれること、ジャスミンが後ろに子どもを2匹連れて歩く姿を夢見ていました。


image

飼育員さん、京都市動物園の皆さんには本当に感謝しています。
ジャスミンの回復のため懸命な看病をしてくださったこと、コパンダをすばやい判断で人工哺育に切り替えて立派に育ててくださったこと、今でもコパンダのために何ができるか懸命に取り組んでいただいていること、そしてありのままの情報をすばやくニュースとして伝えてくださったこと…。
本当にありがとうございました。

2014-11-01-14-26-38

変顔ジャス(笑)
ジャスミンが今ここにいること、コパンダがいること、そのすべてが嬉しかったのです。

ありがとう、ジャスミン。元気に帰ってきてくれて、もちろん私のためなんかじゃないけどさ(笑)、それでも嬉しいしお礼を言うよ。
がんばってくれてありがとうジャスミン!


2014-11-01-13-32-01

ジャスミンとドア越しのコパンダくん。
ジャスミンに反応しているのかはわかりませんが、よくドアの方向に反応していました。
一方のジャスミンは、ドアに対して反応をすることはありませんでした。

2014-11-01-12-48-26
コパンダのこれからには、厳しいことも多いと思います。
ですが、京都市動物園の研究熱心な姿勢を信じていますので、あまり心配はしていません。どうか、レッサーパンダたちのことをこれからもよろしくお願いします。

すこし寂しげな表情を時折浮かべるこの子に、多くの幸せが訪れることを願っております。



2014-11-01-12-49-10

ね。
楽しいこと、きっといっぱいあるよ。
がんばって、強く、キミらしく生きておくれ。
ギャラリー
  • キキさん、ミクちゃん、お誕生日おめでとう!
  • キキさん、ミクちゃん、お誕生日おめでとう!
  • キキさん、ミクちゃん、お誕生日おめでとう!
  • キキさん、ミクちゃん、お誕生日おめでとう!
  • キキさん、ミクちゃん、お誕生日おめでとう!
  • キキさん、ミクちゃん、お誕生日おめでとう!
  • キキさん、ミクちゃん、お誕生日おめでとう!
  • キキさん、ミクちゃん、お誕生日おめでとう!
  • キキさん、ミクちゃん、お誕生日おめでとう!