2015年02月

うけし教えは数知らず

立てていた予定をすべて変更して
東京に行ってきました。

2015-02-07-09-03-27

上野動物園です。

2年ほど前に、友人と2回ほど訪問したことがあるのですが、まだレッサーパンダにハマる前だったので、レッサーパンダを見たことを全く覚えておらず…(T_T)
友人に聞くと、そのときはオカピ室内の横にレッサーパンダがいたとのことでした。

今はイソップ橋の近くにいるレッサーパンダ。アンアンとキタロウに会うのは初めてでした。

2015-02-07-09-38-55
これがうわさの黒まゆ(アンアン)と…

2015-02-07-09-39-00
黄まゆ(キタロウ)!

アンアン(杏杏)♀ 2005.7.7 秋田大森山生まれ
→2007.11.13 上野動物園に来園
母:ナナ@大森山
父:健健(ジェンジェン)☆
三つ子兄妹:飲飲(ヤムヤム)♂☆、麻麻(マーマー)♀@広島安佐

キタロウ(黄太郎)♂ 2003.6.26 東京多摩生まれ
→2006.1.10 上野動物園に来園
母:花花(ファンファン)@多摩
父:緑太郎☆
双子兄弟:茶太郎@よこはまズーラシア

アンアンはモコモコですねえ。焦げパンダが好きなので、いつか会いたいと思っていました。念願叶いました(^ ^)
キタロウも、顔がものすごく可愛い。あくび顔を見ることができたのですが、たまらんかったです…。体の毛もアンアンと同じくモコモコ。枝がむにっと毛の中に入って、枝の寝ぐせが体についていました(笑)

2015-02-07-10-24-21
10:30からはデアちゃんのエサやりタイム!
デアちゃんは…たぶん会うのは2回目です。
2年前の夏に、この放飼場に出ていたのがデアちゃんだったかと。暑そうにしていたところを写真に収めました。

この日はそこまで元気よく泳いでいたわけではなかったそうですが、初見の私にはかなり楽しめました。ラッコポーズの脚がたまらんかったです。水中トンネルからデアちゃんを見上げる時間は素晴らしかったです。
ありがとね、デアちゃん!

2015-02-07-12-29-12
私がよくいく園にはいない、ハシビロコウ!
かなり近くで見られたので、至近距離に迫ってしまいました。脚が…こうグワッと…!うおおお…!

写真はありませんが、個人的に好きだったのはマダガスカルのエリア。不忍池のワオキツネザル、フォッサ、アイアイはかなり楽しめました。
アイアイはちょうどごはんタイム。ミカン、柿?ぽいものが枝に刺してありました。そして、メロンまで…!ひええ。

アイアイは、五本指のうち親指以外は鉤爪となっており、特に3本目の中指が長くなっています。これは、硬い果実に歯で穴を開けたあとに削って食べたり、木の中にいる虫をかきだして食べるために発達したとか(ウィキ◯ディアより)。
マダガスカルでは硬い果実が多いのだそう。
…しかし、メロンは柔らかいのに、かじらずに指で果実をかきだしているのには苦笑…^_^;
そこまできたらかじって食べればいいのに!と思うのは、ヒトの身勝手でしょうか(笑)

アイアイは日本だと上野動物園にしかいないそうです。
アイアイの飼育員さんは大変ですね…飼育で困ったことがあったら、誰に相談すればいいのだろうとふと思いました。

ジャイアントパンダのリーリー、シンシンにも会えました(^-^)
人が多かったので遠巻きにしか見られませんでしたが(笑)、外で歩いている姿は初めて見ました。元気でよかったです。



上野動物園って、ご存知の通り、日本で一番最初にできた動物園でして。
動物園ができた当時の明治40年、『動物園唱歌』という歌が作られました。
その歌の歌詞の中で、好きな一節があるんです。

「世に珍しき動物の 生けるモデルを目の当たり うけし教えは数知らず」
(同盟書店『動物園唱歌』、東京大学出版会『日本の動物園』より)

この一節、とても大切な考え方だと思うのです。
自分、ヒトとは違う動物を見ることで、どれだけたくさんのことが学べることか。初めてその動物に出会った感動、魅力を発見した瞬間、こんな体の作りをしているのかという気づき。子どもから大人になっても、忘れることのない記憶となりますし、また大人になってからの学びも非常に面白いものです。

おもしろおかしく見せようとしなくたって、動物はそこにいるだけで魅力的なのです。そこに動物といる時間が、どんなに大切なものなのか、見ているだけでもわかるはずです。


最近は時代の流れなのか、動物を「見せる」ことが動物園に求められているような気がします。
動物の行動を引き起こすためのトレーニングやエサやりタイムは非常に面白いと思います。忙しいなか、様々な工夫で見せてくれる飼育員さんに感謝ですね。

失礼な発言ではありますが、「見せる」ことに無理をする必要はないとも思います。「見せる」ことだけにとらわれてしまうと、動物の安全や体調を見落としてしまう可能性もあります。
たとえ見えにくくなっても、その動物に合わせた環境を作ることの方が、よほど動物を魅力的に見てもらえると思います。アンアンとキタロウを見て、そう思いました。
どうか、2人の安全と安心を守ってほしい。心から願いました。



上野動物園の初心を、想いを、動物園唱歌の一節を見て、感じました。
思うところはいろいろありましたが、きっとこの考え方はいまの上野動物園のそこかしこで生きているはず。
時代の流れに飲まれず、初心を忘れず、初代動物園として堂々とあってほしい、そう思うのでした。

「たいよう」がやってきた!2

2015-02-14-12-51-20
たいよう来園の続きです。


…ですがその前に。
寒かったので、昼頃に一度動物園を離脱、近くの道の駅西山公園に避難しました。

2015-02-14-15-24-28

可愛いチョーク絵の看板。右はキンタ@野毛山がモデル?笑
道の駅西山公園は、わりと最近できたみたいですね。福井の名産品やレッサーパンダグッズなどお土産の種類が豊富でした。最近話題の笹アイスもカップで売っています。
また、ぼたもち「笹味」というのも売っていました。き、気になる…

2015-02-14-15-23-03

鯖江市役所といえば、「JK課」発足で一時期話題になりました。JK…女子高生たちが市のために活動をする課だそうです。ニュースでご覧になった方もいらっしゃるかと思います。
ですが、「OC課」の存在はこの日に知りました。OC…おばちゃん、だそうです(笑)「おばちゃん」たちが活動を行う課なんだと思います。
ちょうどこの日は、OC課が行う「OC課フェ」の日でした。カフェとしての営業はもちろん、鯖江特産品を用いたアクセサリー作りなども行われていました。商品開発、試作などもしていたようです。

鯖江市は、とにかく元気の溢れる市であると感じました。市役所にあまり関わりのなさそうな「女子高生」や「おばちゃん」に、市の活動に参加していただくことで、市民同士の繋がりを強めていく…。素晴らしい活動だと思います。観光客も楽しめますし、ぜひこれからも続けて欲しいですね。


訪問した2/14はこのカフェの初日だったそうですが、他の日程は3/14,15のあと2日のみ。なんとも運良くこのカフェにお邪魔することができました。動物園に訪問される方はぜひこちらも(^ ^)

2015-02-14-11-43-11

OC課フェでは笹アイスも食べることができますよ。この日はケーキ&緑茶のセットと笹アイスを注文。ケーキはラズベリーチーズタルトを選びました。とてもおいしかったです!
笹アイスは、お土産のカップアイスよりもお高めの値段でしたが(笑)リンゴが一切れ付いてきました。クマザサパウダーと、ダイスカットリンゴ&サツマイモが入ったアイスです。

…味ですか?
……食べてみてください(笑)

2015-02-14-12-55-15

道の駅で十分温まったので、動物園に戻りました。晴れ間も見えましたが、またすぐに雪が…雪が積もりながらもミルキーとひかりは笹を食べ続けます。
風も強く雪も降り続けていますが、パンダは元気です。

たいようの様子を見ようとしたら、NHKの取材陣がたいようのオリの前にいらしていました。すごい歓迎ぶりだなあと驚きました。

たいようを見ても大丈夫だろうか?と思いましたが、どうぞご覧になってください!と言っていただいたので、ありがたくオリの前に立たせていただきました。

2015-02-14-13-25-47

中をのぞくと、さっきまで食べていなかった笹を食べているたいようの姿が!
お皿の中のリンゴもなくなっていました。よかったあ。キウイとニンジンなどは残っていましたが、池田動物園ではもらっていないエサだったそうなので、それは仕方がないですね。
幾分リラックスしていたようなので、とても安心しました(^ ^)

image

何故かはしごを横から登るたいよう(笑)

じーっとたいようのことを見ていたら、NHKさんの取材を受けてしまいました。これはチャンス!と思い、たいようの朝の様子や昼過ぎからの様子の変化、そしてたいようはとってもイケメンです!ということをしっかり話してきました。ミルキーも美形だから、きっと2人の子どもは可愛いです!と偉そうに力説してしまいました。完全に調子に乗ってしまいました。

…ちなみに、次の日の福井新聞に「鯖江の動物園に‘‘イケメン”レッサーパンダが来園」というニュースが掲載されたとか。なんだか心配になってきました。

2015-02-14-13-40-37

どんどんリラックスしてきたたいよう。舌出しも見られました!お父さんの大地も、舌出しがクセだと聞いていましたので、こんな姿が見られると嬉しくなります。おじいちゃんの海にも似ているなあと感じました…。

2015-02-14-13-58-59

朝はあれだけヒトの姿や物音に敏感になっていたたいようですが、私の近くに来てくれました。とても嬉しかったです。

たいようは鯖江に来たばかりで、慣れないこともまだまだ多いと思います。しかし、1日でここまでリラックスできるとは、たいようの適応力には驚かされました。
西山動物園はリニューアルオープンの計画があり、かなり広い展示場ができる予定だと発表されています。完成時には、ミルキーとたいようの子どもが見られるようになっていれば…と飼育員さんにお話していただきました。たいようにはとても期待しているとのことです。

きっと大丈夫。
たいようを見てそう思いました(^ ^)

2015-02-14-14-36-26

…飼育員さんが来たらとっさに逃げてしまったたいよう(笑)
まだ慣れない人は怖いみたいです^_^;
少しずつ慣れるんだよ!


たいよう鯖江デビューの様子は以上です。
今はきっともう少し慣れが出てきているんだろうな。また会いに行くつもりです(^ ^)

「たいよう」がやってきた!

2015-02-14-13-40-37

先ほどは衝動的に園内で記事をあげてしまいましたが(笑)改めて…
池田動物園より、たいようが鯖江市西山動物園に来園です!

たいよう♂ 2013.6.15 池田動物園生まれ
→2015.2.13 鯖江市西山動物園へ
母:ひより☆
父:大地
双子の妹:ひまり@群馬サファリ


2015-02-14-09-51-25

始発列車にのり、電車で日の出を迎え、途中わけのわからない僻地の駅に降ろされつつ、やっと辿り着いたのは雪の世界、西山公園。

わらっちゃいました、真っ白なんだもの(笑)

2015-02-14-09-52-37
レッサーパンダの神様にご挨拶をし(雪も払っておいて)、いざ動物園です。

2015-02-14-10-07-19
外側は、ミルキーとひかりが同居していました。
ミルキー久しぶり!ひかりちゃんは…ほぼ初対面だね。はじめまして!

2015-02-14-10-20-01
ライトは中に。ライトも一応はじめましてだね!
イケメンですが、目はキラキラクリッとしていて、なかなか可愛らしい男の子です。

ミルキー♀ 2013.7.7 西山動物園生まれ
母:ミンファ@王子
父:チャタ☆

ひかり♀ 2013.7.18 西山動物園生まれ
ライト♂ 2013.7.18 西山動物園生まれ
母:キラリ
父:ヤンヤン


さて、たいようは奥かな?と見てみたところ…
2015-02-14-09-58-13
籠城中でした^_^;
私が到着したのは10時頃、すでに開園から一時間経過していました。でも、並べてあるリンゴに口が付けられていないということは…まだ一度も外に出ていないと考えられました。

長丁場になるかな?と思いましたが、ここはたいようの鯖江デビューを見守りたいところ…。ミルキー&ひかり&ライトも見つつ、たいようの部屋の出入り口をチラチラとのぞいておりました。

2015-02-14-10-04-17
ひかり。
10:20頃、エサの時間となるため、飼育員さんがこちらにやってきました。
色めき立つ3コパンダズ。
飼育員さんが裏口に入った音がしたころ、たいようの部屋をのぞいたら…

顔が見えた!!
そして私の顔を見るやいなや引っ込んで…(なんかごめん)

また顔が見えた!!!
あ、また顔そらして引っ込んだ…(泣こう)


私は遠くに離れて見ることにしました。

そして10:23くらいに
2015-02-14-10-35-16
たいようくん、鯖江デビューを果たしました。
おめでとう!はじめまして!!

出てすぐに、小屋の枝の上に登り、しばらくそこにとどまっていました。池田動物園のスカイウォークを思い出していたのかはわかりませんが…その場所にいる時間が長かったのは確かです。

飼育員さんがたいようとライトにエサを持ってきたときに、外に出ているたいようを見てかなり驚いていました(笑)
つい先ほど出てきたんですよ、と声をかけさせていただいたところ…そうですか、朝は全然出ようとしなかったんです。とお話してくださいました。

2015-02-14-10-37-46
たいようは、撮影する飼育員さんの方を枝の上から立ち上がって見ていました。時々威嚇音を出しつつ…^_^;
また、立ち上がっているときの脚を見たら、小刻みに震えていました。
無理もないです。まだ移動から1日も経っていない、全く違う気候の場所、初めての一人暮らし、知らない飼育員さん、食べ慣れないごはん…怖いに決まっています。

動物って、基本的には自分が弱っているところを見せないことが多いと思います。病気でも、ケガでも、怖いときも、何もないフリをしたり強がったり。
それでも、威嚇音を出しながらプルプル震えるたいようを見て、移動にかかるレッサーパンダのストレスがいかばかりのものなのか、この目で初めて確かめることができました。

もちろんたいようだけではなく、この春はすでに多くの個体が嫁入り婿入りをしています。すべての子が、個体差はあれど同じストレスを感じながら、この緊張を乗り越えていくのかと思うと、応援せずにはいられないと思いました。
目の前にいるたいようを見ながら、がんばれよ、がんばれよ!と心の中で応援をしつづけていました。

2015-02-14-12-22-08
そのうち丸まって休んでしまったたいよう。エサに口をつけたのは、お昼をまわってからでした。
雪が降るのはあまり見たことがないのでしょうか?外の山と雪が降る様をジッと見つめていました。



午後の様子は、次回の記事に。

ハッピーバレンタイン&婚約おめでとう!

2015-02-14-10-35-16


2015-02-14-10-37-46


岡山生まれ、たいようが2/14、午前10:23に鯖江デビューを果たしました!

詳細はまたのちほど…
ギャラリー
  • レッサーパンダ詣 in 仙台 +α
  • レッサーパンダ詣 in 仙台 +α
  • レッサーパンダ詣 in 仙台 +α
  • レッサーパンダ詣 in 仙台 +α
  • レッサーパンダ詣 in 仙台 +α
  • レッサーパンダ詣 in 仙台 +α
  • レッサーパンダ詣 in 仙台 +α
  • レッサーパンダ詣 in 仙台 +α
  • レッサーパンダ詣 in 仙台 +α