初訪問の到津の森公園。
レッサーパンダ以外にも色々楽しんだのですよ。

2014-06-28-11-21-19


レッサーパンダの隣にはこちらのアライグマ。
ガラスの隙間からエサをあげられる仕組みになっております。たしか7頭くらいいたかな?
エサをもらえるのでは?と近づいてきます。持っていないとわかると立ち去ります(笑)渡されたエサを洗ったりもするのです。なかなか面白く愛嬌のある子たちでした。

2014-06-28-12-15-49


瞑想中。
プレーリードッグです。たくさんいました。レッサーパンダ担当の方はプレーリードッグも担当しているようですね。
かなり近づいてくるのでたくさん撮影しましたよ〜。

2014-06-28-12-39-02


ワオキツネザルの家族。
ワオキツネザルはメスが強い群れだそうです。なので、この写真の一番下にいる子は、この家族のお父さんだったりします(笑)上にいるのは、お母さん、お姉さん、そして生後3ヶ月のフジオくんです。フジオくんはオスですが、子どもなので優遇されていますね(^ ^)
フジオくんは、生まれてすぐにお母さんのお乳が出ないために生死の境をさまよったとか。飼育員さんの支えもあり、現在はとても元気に過ごしています。
元気になるよう願いを込めて、フジオという名前になったそうですよ。不死身、のフジオです。
嬉しそうに笑顔で説明してくださった飼育員さんの姿がとても印象的でした。

2014-06-28-13-18-10


ライオンのキングとライです。
とっても仲良し。
キングは旭山動物園生まれの13歳、一方ライは宮崎市フェニックス自然動物園生まれの4歳です。
キングはとてもイケメンで紳士的、ライはまだまだおてんばな女の子、という感じでした。
ライはキングにすり寄ったり、お腹の下を通ったりとかなり自由でしたが(笑)、キングはすべて受け入れていました。素晴らしい…

見どころ満載の到津の森公園でした。
本州からだとちょっと遠いですが、かなりオススメの動物園です!
何より、飼育員さんの対応や手作りの雰囲気がとても素晴らしい動物園です。
ぜひとも訪問してみてください(^ ^)