カピバラ

2014年パンダ締めは推しメンと♪ 京都編

2014-12-23-09-42-07
「よっ。」


わたなべは倒れた。
一か月ぶりにレッサーパンダを見た、にもかかわらずこのあまりに刺激の強すぎるあざとさと可愛さ、その魔力にやられたのであった。



…京都市動物園に行ってきました♪

京都市は先月頭に来て以来、命名されてからは初めてムータンくんに会いました。

2014-12-23-09-15-34
朝ごはんは大量の京都産の笹。モリモリモリモリ食べ続けるむーたん。ちょっぴり体も大きくなっていました。健康優良児( ´ ▽ ` )

2014-12-23-09-16-20
外にはお母さんのジャスミン♪
朝からジャスミン!うれしいーー!
ジャスミンも笹をむしゃむしゃ。もふっとむちむち体系のジャスミン。
…もう子どもがお腹にいるの^^;?笑
京都イチの食いしん坊は横に成長中?!元気で何より。

2014-12-23-09-17-12
ジャスミンに会うのは大抵午後のことが多かったので、朝日を浴びるジャスミンは新鮮でした。いい天気で日差しも暖かく、どの動物も過ごしやすそうな1日でした。

2014-12-23-09-46-20
ひととおり食事を終えたむーたんがやってきました。
遊びたかったのかはわかりませんが、窓際に近づいてきました。むーたんが手を上げたので、それに合わせてこちらも手を近づけたらバンザイで襲いかかってきました(笑)
遊び相手がいるといいけどねえ、こればっかりは難しいですね。

2014-12-23-09-49-35
古都ちゃんは樹上でムシャムシャ。この子を見ると京都に来た感じがします。

2014-12-23-09-51-43
むーたんくんはあざといポーズでひと眠りするようです。
…たぶん、この子、自分の可愛さを理解していると思います^^;
なにをしていても行動一つ一つがもにょもにょうにゃうにゃ…なんというか、もう可愛いんです。
ジャスミンの子ども、っていうフィルターがガンガンかかっているという自覚もあるのですが(笑)

2014-12-23-10-01-17
アムールトラのアオイ嬢。日本平生まれ、三つ子のお母さんトラですよ。

2014-12-23-10-08-33
こちらはフンボルトペンギンのナンテンちゃん。天王寺生まれだそうです。移動して四年ですが、まだ群れに馴染んでいないそう…可愛い子なのになあ。仲良くやるんだよ!

2014-12-23-12-51-19
こちらはアザミちゃん。京都市動物園で生まれた子。この子も壁際近くによく来てくれました。

ペンギンは見た目での見分けが難しいので、フリッパーの標識で見分けています^^;

1988年生まれのフンボルトペンギン、ナズナさんだけ、エサを陸上でもらっていましたが、高齢による白内障のためだそう。驚いたのは、陸上にあがったのはナズナさんの方からで、そちらの方が水中よりもエサを取りやすいと自ら判断したとか…。仲間も飼育員さんもナズナさんの意向を汲み取っているのか、その違いを自然に受け入れている姿に感動してしまいました。
頑張って長生きしてほしいですね。目指せ世界最高齢!

2014-12-23-10-29-06
カリンちゃんも元気そうでした。
ただ、神経質なのかな?音やヒトの姿に必ず反応していました。熱帯館内は音が響くので、おどかさないように気をつけましょうね。

2014-12-23-12-43-38
ジャガーのグランデ爺さん、ツキノワグマのサクラさんが相次いで天寿を全う、あらたなメンバーが加わりました。
王子動物園より、ジャガーのミワちゃんです。黒ジャガー!
活発な子だと聞いていましたが、まだ緊張しているのか動きはあまりありませんでした。早く慣れるといいね。
ちなみに、ミワちゃんが寝そべっているところは床暖房だそうです。うらやましい…園内は寒いのです。

2014-12-23-11-12-05
レッサーパンダ舎では、ジャスミンがジャス道を巡回中でした。ときどきクローバーを食べつつ。肥料をまいて育てた(?)クローバージャングルを自らで食べる…自給自足系パンダです。

2014-12-23-11-12-57
おお!古都ちゃんがこんな近くに!(‘∀‘ )
基本は樹上で食べていますが、この日は下に笹があり、ガラスの目の前で食事中でした。

image
こっちゃんスマイル!元気元気だ!
ちょっと毛が薄めなのが気になりましたが…笹はしっかり食べていたので大丈夫かな?寒いから無理しないでね。

2014-12-23-11-06-31
むーたんはリンゴ、ぶどう、ペレットをもの凄い勢いで食べ終わり、毛づくろいタイム。リンゴハイは凄すぎて撮れませんでした…。

2014-12-23-11-08-40
「もうないのぉ?」
食後なので眠そうです。そして…

2014-12-23-11-15-32
ゴロゴロ、うだうだ、

2014-12-23-11-16-30
もにょもにょ、

image
のびーーーー、

2014-12-23-11-18-42
( ˘ω˘ )スヤァ…


…わかっているとしか思えない。
鼻血を流しながら、わたなべは思いました。


2014-12-23-12-46-31
その後も団子になったり、

2014-12-23-13-08-02
団子が溶けたり、

2014-12-23-13-09-09
シャッターチャンスタイムを気まぐれに設けたりと、自由なむーたんの寝姿を見ることができました。
ありがとうね。気持ち悪いのがずっと張り付いててごめんね。

2014-12-23-13-32-45
樹上から見下ろすジャスミンの姿を目に焼き付けつつ、京都でのパンダ締めを終えました。


残念ながらウーロン、茶々さんには会えませんでしたが…京都市れっさーずの皆さん、今年もありがとうございました。たくさん癒されました。
悲しいニュースもあったけど…むーたんが生まれてきてくれて、元気に育ってくれて、本当に良かったです(^ ^)

来年は京都市れっさーずのみんなに、たくさんの幸せとたくさんの美味しいリンゴが訪れる一年になりますように♪

パンダコパンダ 秋の京都編 その2

2014-11-01-11-24-27

んぎゃーーーーーっ!!!

はい。京都編の続きです。


この日は雨の降っていた京都。人もかなり少なく、すれ違うのはほとんどが飼育員さん…ガラスにピタッとはりつく私はかなり視線を浴びていたような気がします。こ、こんにちは。

静かな園内は、動物たちものんびりしています。コパンダもしばし夢の世界へ…。

お隣さんをのぞいてみます。


2014-11-01-09-38-18

久しぶり!ウーロン!
……雨が(笑)

コパンダの父さんです。まだ3歳とコパンダの次に若いですが、今年見事お父さんとなりました。
2011年に生まれ、2012年度に国を越え、2013年度にペアリング、2014年にパパ…ウーロンの年表を作ると、かなりの激動なパン生ですね(笑)

2014-11-01-10-14-56

ビショビショツンツンなウーロン。
雨でも行動量は落ちません。素晴らしいです。
同じく海外から来た多摩のフランケンもそうですが、海外渡航のオスには芯の強さを感じます。体も大きいし(笑)この安定感があるからこそ、日本に来ても大丈夫だと判断されたのかもしれません。いずれにしても、海外渡航してきてくれた子たち、送り出してくれた国の方々にも感謝ですね。



大きなメタセコイアの放飼場ものぞきに行きます。

2014-11-01-12-15-38

んおーー古都ちゃん!!
おかえりなさい!

古都ちゃん(コトちゃん、以下こっちゃんと呼びますね)は、山口県徳山生まれの5歳の女の子です。京都に来て3年になり、京都市動物園のレッサーパンダグッズのほとんどがこっちゃんがモデルです。京都の元祖アイドルだと思っております。
古都、の字は京都に来てからつけられたとか。名前の通り、奥ゆかしくはんなりした雰囲気のある可愛い女の子です。

こっちゃんは冬にウーロンとペアを組みました(ウーロンはジャスミン、こっちゃんのダブルペアを組んでいたのです)。
交尾もあり、出産もありましたが、残念ながら双子の1匹は死産、その後残った1匹もこっちゃんは頑張って育てていましたが、数日後に亡くなりました。

レッサーパンダ界的には、海外渡航組のジャスミンとウーロンに注目が集まっていたかもしれませんが、京都市動物園としては長いこと京都にいるこっちゃんが無事出産することも強く望んでいたのではないかと思います。
今年は残念でしたが、こっちゃんが元気に帰ってきてこっちゃんスマイルを見せてくれたことを嬉しく思います。
こっちゃんには無理をしないでもらいたいですが、いつか古都っ仔に出会えたらいいなあと思います。


コパンダに戻ります。

2014-11-01-12-41-43

雨も止み、お客さんの姿が見えてきましたが、団子パンダ(笑)
誰もレッサーパンダだと気づかず素通り…。
起きないコパンダ…。


べ、別の動物たちも見よう。

2014-11-01-15-57-28

レッサーパンダ舎横にいるヤブイヌファミリー。この子は今年生まれた子です!
左京と右京の2匹なのですが…この子はどっちなんだろう(´Д` )
ヤブイヌ子は色が黒っぽく、体もまだ小さいのですぐにわかります。大人は茶色で、薄い白っぽい毛の色の個体もいます。

某園の某パンダ担当の某飼育員さんが、ヤブイヌのことを好きだと言っていたなあとか思い出したり…見た目は地味だけど、目が綺麗で可愛らしいギャップがいい!というようなことをおっしゃっていたと思います。適当(笑)

2014-11-01-10-05-27

熱帯館のカピバラ、カリンちゃんです!はじめまして!君に会いたかったんだよっ!

カリンちゃんは、長野の須坂市動物園で生まれた初めてのカピバラ子の1匹です(6つ子なのですよ)。
須坂市動物園はかなり小さい動物園ではありますが、飼育員さんたちがとても一生懸命でイベントもとても楽しいです。
話題作りが上手?というか話題が絶えない園で、かつてはカンガルーのハッチが志村動物園で取り上げられたり、フンボルトペンギンが脱走して捕まえられたり(笑)、カピバラ温泉にバラの花を入れたりなんだり。

須坂に初めてきたカピバラの華ちゃんと光くんは園のアイドルで、その人気はかなりのものでした。
その華ちゃんが出産!しかも6つ子!とニュースも大々的でした。地元では(笑)

そのうちの1匹が成長し、カピバラがいなくなってしまったばかりの京都市動物園に送られ、カリンという可愛い名前もつけてもらいました。
元気にしているのかなあ、と個人的に気になっていましたので、元気に過ごしている姿にホッとしました。


2014-11-01-10-04-20

同じく熱帯館にいるハリネズミも可愛いのです。ちょうどごはんタイム!
…お皿の中は、のぞかない方がいいかもしれないものもあるのでお気をつけて(笑)

2014-11-01-10-45-22

とんでもない表情のミーアキャットも。
チック、タック、チャック、ホックの4匹がいるのですが…この子は誰かなあ。タックかなあ。すごい顔だなあ。

2014-11-01-12-34-47

フェネックも起きてるんだか寝てるんだかよくわからない表情(笑)
この日は不思議な表情の子が多かった気がします(^^;;


レッサーパンダはどうかな…

2014-11-01-12-45-37

おーい、コパンダさーん。

2014-11-01-12-45-50

あくびいただきましたー(笑)
もうちょい寝てなー?


ウーロンさーん。

2014-11-01-13-09-26

立った(笑)
にわかに色めき立つウーロン。きっとご飯の時間です。

展示はウーロン、こっちゃん、コパンダ。午前午後に入れ替えがあるかなとは思いましたが、こっちゃんが入れ替わらず、ウーロンもそんな様子が無いのでジャスミンには会えないかもな、まあいいか、と若干諦めていました。コパンダに会えたし、それだけで十分と。

それならそれで、こっちゃんやウーロンもじっくり見ようと、しばらくメタセコイアやチューブを行き来するこっちゃんを見ていました。

しばらくして、ウーロンのところに向かいます。



がちゃっ

ウーロン「おうちかえるね!バイバイ!」


えっ、えっ?

と混乱している間に飼育員さんがウーロンを収容。新たな笹が出され、クローバージャングルにレッサーパンダが現れました。

2014-11-01-13-13-30





続きます\(^ ^)/
ギャラリー
  • 私はあなたのお母さん
  • 私はあなたのお母さん
  • 私はあなたのお母さん
  • 私はあなたのお母さん
  • 私はあなたのお母さん
  • 私はあなたのお母さん
  • 私はあなたのお母さん
  • 私はあなたのお母さん
  • 私はあなたのお母さん