キラリ

鯖江🍁紅葉パンダ

image
ご無沙汰しております(^_^;)
鯖江のひかりちゃんでご挨拶。

一ヶ月以上放置している間に、色々な場所に行きました、が、特に記事にもせず申し訳ないです!
特に何も変わりなく、パンダ巡りばかりしております(^ ^)

鯖江では全メンバーに会えましたので、そちらの写真をば。

image
咲弥ちゃん。

image
モッチー。おおきくなりましたね〜(^ ^)

image
ミルキー。

image
初めましてのシュンシュンおじいちゃん!

image
シュンシュンはニンジンの避け方が見事で(笑)このあと見たら、ちゃんと食べていました。

image
大天使キラリエル様!キラリエル様お美しい!!
…キラリちゃんとヤンヤン君の夫婦(^ ^)

image
たいようくん。さらにイケメンになりましたね〜(^ ^)
たいようくんは新施設、ミルキーは旧施設でしたが、ペアリングはどうなんでしょうね?聞けばよかったなぁ。

image
3年ぶりの再会?ライトくん。かわいい!

image
ライトくんはよく木登りをしていました。

image
双子のひかりちゃんと無理やりツーショット(笑)

image
なんとまあ2年ぶりの再会、ムータン。母ジャスミンそっくりです。

image
ムータンと同居中のティアラ。

image
紅葉とひかりちゃん。ひかりちゃんマジ天使!

紅葉パンダが見られてよかったです。リンゴタイムもやってましたし、ティアラとムータンの弾けっぷりも見られましたし、大満足の鯖江でした。


image
道の駅にこんな絵が入ったハガキが売っていました(^ ^)早速パンダファン様へのお手紙に使わせていただきました(笑)ハガキだけでなく、メッセージカードのような小さなもの、別の絵柄のものもありましたので、ぜひ探してみてくださいね。

レッサーパンダと歩んだ30年

image
キラリ様!大天使キラリエル様!!

image
あなたはヤンヤン君!初めまして(^ ^)

遅ればせながら、西山動物園新レッサーパンダ舎オープン日レポです。
つまり、レッサーパンダサミットの日の記事です(笑)1ヶ月経っちゃった…(^_^;)

image
オープンは午後から。午前はレッサーパンダサミットが開催されていました。
レッサーパンダの名を冠してはいますが、5年前に開催された超マニアックなレッサーパンダサミットとは少し違い、あくまで新レッサーパンダ舎オープン記念の行事という感じでした。
要するに、レッサーパンダだらけの内容というわけではありませんでした。
個人的には大満足でしたけどね(^ ^)

image
サミットの内容はこんな感じ。元旭山動物園飼育員(ここは大事)!の絵本作家、あべ弘士さんの講演があり、その後は有識者によるパネルディスカッションでした。

個人的に、あべ弘士さんとは一度お会いしたかったので感無量でした。
あの名作、「あらしのよるに」の作者です…その作品が教科書に載っていたころ、私は小学生でした。その後のシリーズ物を全て読み、いたく感動したのを覚えています。

あべ弘士さんのお話は主に飼育員時代に見た動物たちのお話があり、その後は絵本作家として動物たちをどう伝えていくかというお話でした。
飼育員時代のお話はとても貴重で…今の旭山ができるまでの裏側を知れたような気がします。
以前読んだ「戦う動物園」のことも思い出しながら聞くことができました。
語り口調もユーモアがあり優しさがあり、楽しんで聞くことができました。

image
パネルディスカッションは…あんまり覚えてないんですけど…(^_^;)(^_^;)
個人的に、もう一人お会いしたかった方である楠先生のお話が聞けたのがありがたかったですね。

楠先生の名前は大学時代も何度か見かけていましたが、まさかお会いできるとは。
レッサーパンダの配偶子(精子と卵子)の保存をされていて、その他の動物に関しても人工繁殖に関する研究を行っている先生です。

楠先生のお話にあった、レッサーパンダの偽妊娠の話が印象的でした。
那須どのダイズちゃんの妊娠と偽妊娠のホルモン値のグラフが出てきたのですが…見事にどちらも同じ形…つまり、ホルモン値の測定で妊娠か偽妊娠が判定できなかったとのことで。
非常に難しいようです。
ちなみに、妊娠の時のグラフは与一と那々を妊娠していたときのもののようでした。
…那々ちゃん(._.)

ダイズちゃんは、その後も三つ子を妊娠出産しましたし、2度目以降の妊娠のホルモン値の変化も見てみたいなと個人的には思いました。初の妊娠と2度目以降の妊娠、何か違いがあるかもしれませんしね。
ということで、楠先生を応援しております(^ ^)
レッサーパンダの人工繁殖も、いつかはできるようになるのかな…?

image
サミット会場の後ろに展示されていた写真。
西山にレッサーパンダがやってきた、最初の瞬間です。感慨深い一枚ですね。
このレッサーパンダのケージを見つめている男性、当日会場にいらしておりました。
レッサーパンダを迎えるのは大変な大イベントであり、プレッシャーも大きかったようです。
30年経った今、レッサーパンダを迎えるために尽力した当時の皆様にもあらためて感謝をしたい気持ちになりました。

image
サミット開催後は、オープンイベントです。
ただ、混み混みで何も見ていません(笑)
風船が飛んで、木に引っかかったのだけ見えました(笑)

image
大混雑の中、一人の女性に話しかけられました。
お互いにびっくり!
その一週間前に犬山の「ず〜だなも。」で出会った、北里大のレッサーパンダ研究者さんでした。
鯖江の方にもお世話になったということで、挨拶とお礼を伝えるついでに来ていたそうです。
名刺が多摩のライフーだなんて、素敵(^ ^)

image
彼女は飼育員さんに挨拶をし、私は持っていったティアラ&ムータンのアルバムを飼育員さんに渡し(ご協力ありがとうございました!)、任務終了。
混雑の中、新舎を堪能しました。もちさく大きくなって\(^o^)/
研究者さん、もともとはレッサーパンダ好きだったというわけではないようですが、カメラをバシバシ使い「かわいいかわいい」と非常に楽しんでおりました。2年前の私と同じだなと思いました(笑)
よいオタクになりそうなニオイ。

image
キラリエル様とヤンヤン君♪
仲の良いカップルですね(^ ^)

屋外展示はお休みでしたが、ギャラリーを見るとあべ弘士さんの絵本や、サミットでパネリストをしていた写真家のさとうあきらさんの写真集があり、それを見て楽しむことができました。
そんなことをしていたら、さとうあきらさんに話しかけていただき…\(^o^)/動物オタクトークで盛り上がりました♪
いつかどこかでお会いしそうです(笑)


image
旧舎室内にはティアラ。おひさ(^ ^)!

image
屋外はたいようく…起きて!笑

image
カキカキたいようくん。

image
同居していたミルキー。子どものおもちゃが気になるようで(^ ^)

ムータンには会えなかったのですが、現在はティアラ&ムータン同居中のようですね。行きたいなぁ…。


image
入り口でもらえた飴ちゃん。


内容はうっすいですが(^_^;)ご容赦ください。レッサーパンダサミット、個人的にはとても楽しめましたし、西山の歴史を知れたいい1日となりました。
素敵な出会いもありましたし(^ ^)また会いましょうね〜(^^)/

昔、動物園のために頑張った人、今頑張っている人、これから支えていく人、たくさんの人に動物たちの幸せが支えられていることを、改めて知ることができたと思います。
感謝を忘れず、ファンである自分は動物園をたくさん応援しないと!ね!

西山動物園ワークショップ、飛び入り参加の巻

image

平成27年11月29日、道の駅西山公園にて、「西山動物園ワークショップ」が開催されました。
こちらのワークショップは、西山動物園のFacebook、LINEで開催2日前に(笑)、告知がされました。

ちょっと無理をして、飛び入り参加をしてきましたので、報告いたします( ̄^ ̄)ゞ

☆ワークショップ次第☆
1.挨拶
2.全体の活動説明
3.グループ活動
4.現地見学
5.開園30周年記念式典に関する概要説明
6.意見交換「西山動物園における市民活動の可能性について」
7.グループごとに発表
8.終わりの挨拶

飛び入り参加ということで、急遽一つのグループに入れていただき(すみませんでした)、席につきました。
グループディスカッションをするような準備があり、最初はちょっと不安でしたが、杞憂に終わりました(^ ^)
とっても楽しく、それであって真剣に話し合いができました。
以下に詳細をば。
パンダ写真ものっけていきます(笑)

image

今回初めて会えた!キラリちゃん。

【1.挨拶】
鯖江市職員の都市計画課長さんからの挨拶でした。
新レッサーパンダ舎の工事の進捗について、外装はほぼ出来てきたとのこと。雪が降る前に急いで進め、内装に取り掛かるそうです。
「皆さまからのアイディアという魂を込めて、はじめてレッサーパンダ舎は完成します」というお言葉が大変印象に残りました。

【2.全体の活動説明】
ワークショップで何をするか、西山動物園飼育員の方から説明がありました。
現地見学をすること、新レッサーパンダ舎を利用してできる活動をグループで話し合い、アイディアを出すことが今回の目的というお話でした。

【3.グループ活動】
グループごとに自己紹介をしました。AからDの4グループがあり、私はCチームに入れていただきました。
あらためて思い起こすと…素晴らしいメンバーでした。
飼育員(非公開施設担当)のAさん、新レッサーパンダ舎設計者のBさん、動物園友の会のCさん、鯖江市職員のDさん、鯖江市民宿のオーナーEさん、幼い頃から西山公園に来ている地元愛のFさん…そしてレッサーパンダオタクの私(笑)
民宿オーナーEさんからは、ぜひ利用して!と民宿のチラシをいただきました(^ ^)ありがとうございます♪

image
ヘルメットをお借りし、動物園に移動しました。

【4.現地見学】
お待たせしました、新レッサーパンダ舎の見学ですっ!

image

image
こちらは外観です!

image
入り口からワクワクしちゃいます。

image

image
入り口から左手は、管理室です。飼育員さんが作業をしたり、笹などの食料を置いたり、またレッサーパンダの寝室もこちら側にあるそうです。

image
入り口を入ってすぐの空間は、人間のエリア、ギャラリーとなります。壁にはレッサーパンダの生態紹介などの展示を予定しているそうです。
ここは自由に利用できそうですね。

image
また、ここはレッサーパンダの子育て中映像を流すそうです。以前行われたクラウドファンディングの寄付金を利用して、映像を流せるようにするんだとか(^ ^)嬉しいですね〜。

image

image

建物の中央は、レッサーパンダのエリア、パンダのお家です。
天井が高い!4,5メートルはあるでしょうか。窓から光が入り、とても明るいです。
今はまだありませんが、ここに吊り橋が設置されるそうです。
真ん中の道は人間の通る道で、左右は放飼場になります。
image
緑色の部分には、1.4mのガラス柵が設置されるそうです。

image
これは外の空気を入れるための配管だとか。自然に空気が循環されるそうです。

image
こちら側は、レッサーパンダの親子展示をするための場所だそうです。
奥は産室にし、公開の時期が来たらここに親子を展示したいとのことでした。
屋内展示場は、アスレチック等を作って設置するとのことです。

image
パンダのお家のさらに奥はまた人間のエリアに戻ります。
ここはベンチや自販機を設置し、簡単な会議室にもできるような場所にするそうです。お茶会や観察会をここでやりたいというような話もありました。
ちなみに、ガラスの向こう外側は、屋外展示場となります。外側のレッサーパンダを見ながら、休憩や観察会ができるかもしれませんね。

image

image
外側はまだ何もできていませんでしたが、レッサーパンダの通路はできていました。

image
歩いてみました!(笑)

image
しかし、景色がとても綺麗です。紅葉パンダも、綺麗に撮れそうですね。

設計者のBさんから直々にガイドをいただき、見学をさせていただきました。
ありがとうございました!

image
たいようくん。うまうま〜

【5.開園30周年記念式典に関する概要説明】
道の駅に戻りました(あったかいお茶とかりんとう饅頭が席に…ありがたい〜)。
28年3月、開園30周年記念式典を行う予定とのことでした。
タイトルはなんと…!なんて、一応ヒミツにしておきます(笑)
新レッサーパンダ舎オープンもこの日に行う予定だそうです。

【6.意見交換「西山動物園における市民活動の可能性について」】
グループごとに分かれ、意見交換を行いました。西山動物園、新レッサーパンダ舎をよりよいものとするための意見交換です。
私のいたCグループでは、市民ができることと、行政ができることの二つに分けて意見を出しました。

image
うちのグループで出た意見は…こんな感じです!
⚫︎飼育体験をやりたい!(ふるさと納税でプレゼント)
⚫︎景色が良いので、市民もレッサーパンダ舎の手入れを
⚫︎お茶会、キャンプ、アコースティックギターのミニライブをやりたい
⚫︎レッサーパンダ舎に泊まりたい(レッサーパンダの帽子をかぶって、寝袋を用意して)
⚫︎レッサーパンダの観察会、調査会(レッサーパンダ大学)
⚫︎レッサーパンダにご飯をつくろう(農業体験、ニンジンやサツマイモをEさんの民宿の畑で作る、畑の手入れはレッサーパンダファンなど希望者も行えるようにする)
⚫︎レッサーパンダにご飯をプレゼント(畑で収穫できたものを収穫祭でプレゼント、コパンダ公開とあわせて)
⚫︎レッサーパンダの食べた笹で竹ぼうきをつくろう(レッサーパンダたちのヨダレつきかも…!)
⚫︎レッサーパンダの食べた残りの竹で、レッサーパンダにおもちゃを作ってプレゼントしよう
⚫︎ナイトズー、星空観察会
⚫︎無線LAN設置(観察会や調査がやりやすくなるかも)
⚫︎テーマを決めて、写真展(プロアマ問わず!)
⚫︎健康づくり(ウォーキング、レッサーパンダのエサ試食会)

…などなどなど!
ポンポンとアイディアが浮かぶもので(笑)特に民宿オーナーのEさんと動物園が提携したらものすごく面白いことができるのでは!と思いました。
エサ試食会はぶっとんでますが(笑)、面白そう!

特に、レッサーパンダの食べ物を作る畑の手入れとか…ファン的にはめちゃくちゃやりたくありませんか?私はやるとしたら絶対に行きます(笑)もう約束しましたし。

また、レッサーパンダの食べ残しの笹で竹ぼうき作製は、Eさんの民宿で実際に作っているそうです。
ミルキーの食べた竹で作った竹ぼうき、ひかりちゃんの竹ぼうき、と個体で分けて作ってみてください!と要望を出しておきました( ̄^ ̄)ゞ
ひかりちゃんの竹ぼうきができたら絶対に買います!!家宝です!!

image
ミルキー。美少女になりましたね。

【7.グループごとに発表】
他のグループでどんな意見が出たか、それぞれ発表をしました。
気になった意見を以下に。
⚫︎レッサーパンダニュース(掲示板を設置、個体の紹介や飼育員さんのナイショの話など)
⚫︎特別企画の日だけ有料化
⚫︎レッサーパンダグッズの販売
⚫︎車椅子、ベビーカー対応に、マンホールのすべりどめ、手すり、スロープ設置
⚫︎ギャラリーを学習の場に(種の保全を勉強)

お金がかかりそうなものばかりでなく、すぐに工夫してできそうな取り組み、アイディアがたくさん集まりました。
鯖江市民のチカラはすごいです。
ひとつひとつのアイディアが、新レッサーパンダ舎を完成に近づけてくれる、そんな風に思えました(^ ^)

【8.終わりの挨拶】
設計者のBさんからの挨拶でした。
様々なアイディアが出たこと、本当に喜んでいました。少しずつ実現させて、いいレッサーパンダ舎にしていきたいとのことです。



本当に…ありがたいことに、とても素晴らしいワークショップに参加させていただきました。
ファンとしてのアイディアを、これでもか!これでもか!とたくさん出してきたので…一つくらいは採用されるといいのですが(^_^;)

きっと素敵なレッサーパンダ舎になるはずです(^ ^)
レッサーパンダ舎の魂の一つになれたかなぁ?
ギャラリー
  • キキさん、ミクちゃん、お誕生日おめでとう!
  • キキさん、ミクちゃん、お誕生日おめでとう!
  • キキさん、ミクちゃん、お誕生日おめでとう!
  • キキさん、ミクちゃん、お誕生日おめでとう!
  • キキさん、ミクちゃん、お誕生日おめでとう!
  • キキさん、ミクちゃん、お誕生日おめでとう!
  • キキさん、ミクちゃん、お誕生日おめでとう!
  • キキさん、ミクちゃん、お誕生日おめでとう!
  • キキさん、ミクちゃん、お誕生日おめでとう!