サラ

あけましておめでとうございます&2015年パンダ初め

2014-12-30-23-12-38
あけましておめでとうございます(^o^)
今年度もレッサーパンダ推し。よろしくお願いいたします。

さて、早速ですがパンダ初めに行ってきました。
もちろん(?)、茶臼山動物園です。一応、元地元民ですので。


2015-01-01-10-15-13
ポポくんはじめまして!
正月を境にコパンダを親と離し、子供だけでハウスを広く使わせるようにするのが例年の茶臼山のセオリーのようです。今年も例に漏れず、ポポジャジャはノンと離れ、子供だけで過ごしていました。

しかしポポジャジャはよく似ていて、最初は見分けがつきませんでした。

2015-01-01-10-37-27
行動の違いとして、ポポはよく立ち上がります。写真右のように、この丸太の上に立って、雪景色を見ていたり、橋の上で立ったり(危ない…)、笹食べでも立ったり。あとはよく鳴きますね。じゃれて鳴くとかではなく、1人でキュルキュル鳴いていたら大体ポポ。ジャジャもときどき鳴いていましたが、大抵はポポの鳴き声に返事をするときのみでした。
ジャジャは基本マイペースで、よく寝ていました。寝たいのにポポの鳴き声に驚いて起きて、寝ようとしてまた鳴き声で起こされて…顔がブシッと不機嫌になったり(笑)

2015-01-01-11-42-53
笹食いでは、ジャジャは寝そべったり片手をついたり親父スタイル??笑
まあ可愛いからいいのです。

2015-01-01-15-13-21
見下ろしも堂々と。ジャジャ。
昨年のタイヨウ&アンズと比べると、この2頭はかなり積極的なタイプでした。タイヨウ&アンズはこの時期、見えない場所でずっと寝てましたし^^;
ポポ&ジャジャはほとんど寝ずに、橋を渡り、塩ビのすべり台を登ろうとし(失敗しまくり)、ロープを持ち上げかじり、笹を食べまくり…。ポポは特に積極的で、チャレンジャーでした。いつか脱走しちゃうんじゃ…?とヒヤッとした場面もいくつか^^;
初日から見応えバツグンのコパンダ幼稚園でした。

2015-01-01-16-09-24
おすましジャジャ子。
顔は慣れると見分けられるようになってきました。ポポは兄のノゾムに似て、アイラインが太め、尻尾の先も黒めでした。ジャジャは姉のネネちゃんそっくりの寄り目ちゃん。尻尾もネネちゃんみたいな金色しっぽになりそうな予感…。あと、若干ジャジャのが顔が丸くて大きいです。
よく立ちよく鳴く子がポポ、よく寝る寄り目ちゃんがジャジャ、です。

ジャジャはしっぽを丸めて枕にして寝ていたのですが、寝起き後にしっぽに寝ぐせがついていて萌死しそうでした。ジャジャ恐るべし。

2015-01-01-10-16-16
チャオ王子は相変わらず王子でした。大柄ですねえ。
今年もよろしくね。


さて、レッサーパンダハウスで出会った親切なパンダファンの方に声をかけていただき、園長のスペシャルガイドイベントに参加させていただきました(ありがとうございました^ ^)。
なんとレッサーパンダ舎裏にて、リンゴプレゼントができるというオプション付き。たくさんあげちゃいました。

2015-01-01-12-40-22
サラちゃん!おなかがまんまるでした…^^; 体重は8キロ台だそう^^;
サラちゃんありがとう!

2015-01-01-12-37-45
ぶれちゃいましたが、ケンシン。2年前にレッサーパンダハウスで出会った最初の子の1頭でもあります。
こんなに近くで会えるのは久しぶりで嬉しかったです。美味しかったかな?ありがとう!

モモちゃん、ロンくんにもプレゼントしました。そうそうたる面々の中、どの子にあげたらいいか超迷った挙句、押しの強い子にリンゴをプレゼントしました(笑)みんなありがとう!お邪魔しました。

2015-01-01-12-37-08
タイヨウと、

2015-01-01-12-37-18
アンズはびびって逃走しちゃいました。
ノゾムとネネも奥に引っ込んじゃって…。姿は見えました。
怖がらせてごめんね!ありがとうね!

2015-01-01-12-54-38
アジアゾウ舎の裏側探検もできました!
フー子さんにもエサやりをさせていただきました^ ^
フー子さん、ありがとうございました!

園長さん、飼育員さん、そして誘ってくださったアンズのお母さん(笑)、ありがとうございました!

2015-01-01-15-12-40
ロンくんも、イベント復活後は初めて会いました!
ロンくんおかえり〜うれしいよ〜(T_T)
今日もハッピーパンダ、大活躍でした♪


年始からめちゃめちゃ寒い中…動物園の方、動物たちに大変お世話になりました。
今年もブレず、レッサーパンダを追いかけ見守るつもりです♪
どうぞ皆様、今年もよろしくお願いいたします。

( ◉◉ )<アラ、ヒサシブリ!)

2014-09-14-10-09-08
ネネちゃーーん!!会いたかったよっ!!

帰省ついでに茶臼山動物園です。
お盆は休みが取れなかったので、9月の連休に長野の実家に帰りました。
茶臼山動物園は決して我が家から近くはないのですが、どうしても行きたい場所なのであります。

今回帰省の際に、茶臼山動物園生まれ、2歳のネネちゃん(推しメンであります)がバックヤードパンダから外パンダになったという現地情報を教えていただいたため、ワクワクしながら茶臼山に向かいました。

朝1発目から元気な、そして間近では一年ぶりに会えたネネちゃん。わたなべ、その場で感極まり立ち尽くしておりました(笑)


2014-09-14-10-06-36
茶臼山動物園の外放飼場は、レッサーパンダの森という名前がついており、茶臼山の背景を生かした造りになっています。もちろん中にはレッサーパンダが登れる木も。

ネネちゃんは、赤ちゃん時代から一歳のときまでレッサーパンダハウスの室内、その後はバックヤードで過ごしていたため、木に登るのは多分初めてでしょうか。外パンダデビューから日が経っていないのもあり、登り下りがとても慎重でした。ちょっとハラハラ(^^;

2014-09-14-13-21-17
ネネちゃんの二つ右隣には叔母さんのサラちゃん。
一日中、この体勢でした(´Д` )まだ暑いもんねえ。

2014-09-14-13-24-29
一つ右隣には母親違いの兄ちゃん、シンゲンくん。
こちらも干しパンダですが、飼育員さんを見つけた瞬間に起きました(笑)

2014-09-14-11-37-27
レッサーパンダの森の先住民に見守られつつ?外パンダデビューを果たしたネネちゃん。
のびのび過ごすネネちゃんに会えて、とても嬉しかったです。
ネネちゃんありがとねー\(^o^)/

動物園の役割

わたくし、レッサーパンダ王国こと(?)静岡県に住んでおりましたが…

実家はレッサーパンダの聖地がある、あの県なのです。

2014-05-04-16-40-49

この子はサラちゃん。
おわかりですね、茶臼山動物園です。

茶臼山動物園は、ログハウスのような室内に0〜1歳児とベテラン夫婦、そして屋外はレッサーパンダの森と名付けられた放飼場にその他の子達が暮らしています。

2014-07-05-00-31-38

先日、レッサーパンダの森の設計に携わった方の本を買いました。
まだパラパラと読んだ程度ですが…動物たちが暮らす場所を、いかに野生と同じに近づけられるか、がテーマであります。

最近の動物園の展示方法は行動展示という方法が使われており、動物の「動き」を見せるための設計や取り組みを行う動物園が増えています。
旭山動物園のアザラシの水柱型水槽なんかが行動展示のいい例ですね。アザラシは縦に泳ぐのが得意なのと、好奇心旺盛なので、好んで水柱型水槽を泳ぐのだとか。
茶臼山動物園もレッサーパンダのログハウスの中は橋がかけられていますね。あれも行動展示だと思います。

レッサーパンダの森は、レッサーパンダが暮らすヒマラヤの森をイメージして作られたそうです。
茶臼山の辺りの山深く美しい景色を背景にできるよう工夫したり、山にありそうな倒木の一部を置いたり…。


動物園は動物を見に行くところ、というだけのイメージがあるかもしれませんが、動物の暮らす環境や実際の生態を知ることもこれからは大事になってくると思います。

野生に生きる動物たちの姿を見て、私たちニンゲンは何を考えるでしょうね。
可愛いだけじゃない、珍しいだけじゃない、動物の姿を捉えられる。そんな動物園が増えて行くといいなぁと思います。
ギャラリー
  • 私はあなたのお母さん 番外編?
  • 私はあなたのお母さん 番外編?
  • 私はあなたのお母さん
  • 私はあなたのお母さん
  • 私はあなたのお母さん
  • 私はあなたのお母さん
  • 私はあなたのお母さん
  • 私はあなたのお母さん
  • 私はあなたのお母さん