シー

しぞーか、初夏。

image
ヤマト、明日で生後10ヶ月。
大きくなったね〜❤︎❤︎
もはや息子に思えてくるヤマトに、会いに行きました。

image
シーちゃんもご機嫌うるわしゅう。
ここ最近の夏は産休で会えなかったので、夏のシーちゃんは久しぶりです。嬉しいな。

image
いまだ同居中の親子。そろそろ息子がうざったいと思っている…ような(笑)

でも、でもね、ヤマトも成長しました。

image
毛づくろいをするお母さんに、毛づくろいのお返し。
なんか、これだけでとても嬉しくて。
本当に大きくなったね、って思いました。
シーちゃんに大事に育てられたヤマト、お母さんを大事にする優しい息子に育ちました。

image
まあ、リンゴタイムでは親も子も無いですが(笑)
ちなみに、ヤマトはシーちゃんに負けてリンゴを奪われていました。強いぜシーちゃん。

image
飼「若いから、しっぽフサフサでしょ〜」
ヤマト「でしょ〜」

image
シーちゃんはかわいい食べ方で。
飼育員さんが身体チェック。

image
シーヤマト、長い時間見ることができてとても嬉しいし楽しいです。
ヤマトの成長もしっかり感じられました。よかったよかった。



まつば、タクは元気でしたが、写真がほとんど撮れなかったので割愛します(笑)ごめんよ〜。
また、スミレとホーマーは産休に入ったため非展示となっていました。夏が楽しみですね。





ーーーーおまけーーーー

爬虫類注意で☆



image
爬虫類館で突発ふれあいイベント(笑)
つるつるひんやり〜♪最高の手触りでした(^ ^)
飼育員さんありがとうございました!


image
静岡は久しぶりだったので…
おでんー静岡割りーなましらすー

暑すぎる夏になる前に、ぜひ静岡へ♪

ヤマト成長アルバム。

image


image
生後2ヶ月半。

image


image


image


image
生後3ヶ月半。タケルと。

image

image


image
生後4ヶ月半。

image


image


image


image
生後5ヶ月半。おひさまヤマト。

image


image


image


image
生後7ヶ月くらいかな?お母さん大好き。

image
生後8ヶ月。


大きくなったねー(^ ^)
もうすぐ9ヶ月です。早いね。

日本平、春、桜満開の新年度。

image
キラッキラにしてみたまつば(笑)

image
シーちゃんとコロコロヤマト。

image
タクちゃん。

image
妹のハナビちゃんによく似た顔が撮れたかな?タクちゃん。

image
ヤマトはどんどん大きくなるね。

image
まつばはどんどんキレイになるね。

image
4月から正担当さんが変わりました。
が、まつばの押しは変わらず強い(笑)

image
4月になってすぐの訪問でしたが、すっかり慣れているまつば。飼育員さんはさすがですね。

image
リンゴばかうま!


ホーマーちゃんに会った日の、他の面々でした。あ、スミレは撮れなかったな…もちろん元気でした(^ ^)









ーーーーーーーーーー

日本平の記事なのに、こんなことを書いてすみません。
twitterアカウント(@redpandalabo)の使用を現在止めています。
理由は詳しく言えないのですが、削除するつもりです。
レッサーパンダの可愛さを広めたい、同じファンの人と繋がりたいという意志を持って始めたアカウントでしたし、思い入れもあるのですが…。

自分はレッサーパンダが好きで、その動物たちを大事に世話してくださる飼育員さんが好きで、レッサーパンダと動物園をずっと応援していきたいと思っています。
その思いに、twitterは合わないと感じた出来事がありました。
いままで楽しく見ていただいた皆様には大変感謝しております。たくさんの動物ファンの方とのやり取りはとても楽しいものでした。ありがとうございました。


こちらのブログは続けますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーー

しぞーかぐるっとパンダめぐり2

image
レッサーパンダ館にお引越し、ヤマトくん。
またまた大きくなりました。
彼の成長は何よりのよろこび(^ ^)

image
隠れん坊。

image
室内と行き来できるようになっています。シーヤマトのバトル!

image
素敵な個体紹介ができていました。
どこかで見た文句だね(笑)お姉ちゃんはやんちゃガールでしたね(^ ^)

image
シーちゃんはすごい食欲。
今季は子育てに専念です。

image
ヤマトがどうしても遊びたくても、シーちゃんはどうしても笹が食べたい(笑)
水を飲むシーちゃんにヤマトがタックル、シーちゃんの顔が水浸しなんて光景も(^_^;)ヤマトくんなんてことを〜

image
でも、とっても仲良しな親子です。
シーちゃんの子育てを見るのは3回目ですが、どれも子どもの特性に合わせて付き合っているような気がします。
ヤマトは元気だけど寂しがりやなところもあり…できるだけヤマトの要求に応えてあげていたように見えました。お母さんはすごいです。

image
ヤマトくん、優しいお母さんで嬉しいね!

image
シーちゃん、室内でも笹モグモグ。

image
ボクは遊びたいよ。
リンゴタイムで話がありましたが、ヤマトがたくさん遊びたがるので、シーちゃんは若干寝不足なんだとか。子どもって無限の体力だもんねぇ。

image
無限の体力、やっと寝ました。シーちゃんも寝るかと思いきや。

image
寝ているヤマトを毛づくろいするシーちゃん。本当に優しいママです…涙が出そうです。
ヤマトもなんだか嬉しそう。

image
シーちゃんはやっと休憩。
シーちゃんおつかれさま。ヤマトを頑張って育ててくれるママに感謝です。

image
シーヤマト親子に、今後も注目です。




おまけ

image
まがおまつば(笑)

image
舌しまい忘れすぎスミレ。

image
初の飼育棟タクちゃん。

スミレ&タクは、シーヤマト親子と入れ替わりで飼育棟に引越し、ペアリングをしていました。
訪問の9日前と2日後に交尾が見られたそうです。

レッサーパンダの神様、シュウシュウ様。
どうぞスミレを頼みますm(_ _)m

タケルくん、ありがとう!

image
日本平動物園のレッサーパンダ、タケル(生後5ヶ月弱)が12月17日に亡くなりました。

11月に行った時にタケルに初めて会えたので、写真を載せていきたいと思います。
そのときは、それが最初で最後になるなんて思いもしませんでした。
命名おめでとうも言えないまま…。

タケル♂☆ 2015.7.29-2015.12.17
父:タク 母:シー
双子兄弟:ヤマト

image
初めましてのタケルくん。

image
小さすぎてびっくり。でも笹は食べる、おっぱいもよく飲む、そしてよく寝る子だなぁと思いました。

image
アスレチックに挑戦。

image
えいっと登るタケル。後ろからヤマトが。
このあと、タケルは下に落下、そのままヤマトに攻撃されバトルが始まりました(笑)

image
今度は上からアスレチックに挑戦。また後ろからヤマトが(笑)

image
危なっかしいけれど、頑張るタケル。ヤマトが上から心配そうに見ている?

image
危ないことはやめとけーとタケルを止めるヤマト。
タケルは結局下に降りきれず、このあとは上に登っていきました。

image
「アスレチック、むずかしいです…」

image
遊びたいけれど、小さな体ではできないことも多く。それでも精一杯遊び、この日は飼育棟をグルッと一周できるまでになりました。
亡くなる前日も、飼育員さんも驚くくらい、小さな体で元気いっぱいに遊んでいたとのことです。

image
ヤマトとタケル。この場所と、飼育員さんの出入り口近くの床上がふたりのお気に入りの場所でした。必ずふたりでくっついて寝ていたそうです。

image
シーとタケル。動きの早いお母さんに精一杯ついていくヤマトと、どうしてもついていけないタケル。
ただ、タケルは母のシーのことをよく見て、頑張って追いかけていました。何メートルも離れた場所からもシーの姿を見つけ、追いかける姿を何度も見ました。

image
授乳のとき。上がヤマト、潰されているのがタケルです(笑)
タケルはよくおっぱいを飲んでいました。時間だけで言えば、ヤマトよりもよく飲んでいたようです。

image
タケル、精一杯な姿をたくさん見せてくれてありがとう!

image
楽しく遊んで、美味しく食べて、たくさんの思い出ができたかな。
でも早すぎるよ…。

image
ヤマトの成長、見守っていてね。
かわいい姿を見せてくれてありがとう。
リンゴ、食べてくれてありがとう。喜んで食べてくれたって聞いて、すごく嬉しかったよ!

image
さようなら、タケルくん。
おやすみなさい、タケルくん。


image
あまりにも突然の訃報に、動物園の方々もショックを受けているように思えました。
飼育棟には、タケルの献花台があります。年末だけでなく、新年になってからも設置を続けるそうです。

image
飼育員さんのご厚意で、私が作成したアルバムを置いていただけることになりました。
自由に見ていただけるようになっております。


image
ヤマトは元気です!
少し警戒心が強くなったようですが…見た感じでは体も大きくなりましたし、笹もリンゴもよく食べています。

タケルが亡くなったときも、くっついて寝ていたヤマト。ヤマトが何を思っているのかはわかりませんが…タケルと一緒に寝ていたお気に入りの場所に、ヤマトは一切行かなくなりました。
別の場所で、ひとりで寝るようになりました。

image
ひとりで遊んだり、お母さんにかまってもらったり、元気に育っているヤマト。
タケルの分も、ヤマトのことを見守っていきたいと思います。
ギャラリー
  • 日本平れっさーずのルーツ、安佐へ
  • 日本平れっさーずのルーツ、安佐へ
  • 日本平れっさーずのルーツ、安佐へ
  • 日本平れっさーずのルーツ、安佐へ
  • 日本平れっさーずのルーツ、安佐へ
  • 日本平れっさーずのルーツ、安佐へ
  • 日本平れっさーずのルーツ、安佐へ
  • 日本平れっさーずのルーツ、安佐へ
  • 日本平れっさーずのルーツ、安佐へ