フンボルトペンギン

埼玉の森と丘、またはある女性研究者の愛した世界

image
お餅モチモチハナビ餅❤︎

久しぶりの更新です(^_^;)
日本平のタクのご実家、埼玉こども動物自然公園に行ってきました。
ゴールデンウイークのときの話ですが(笑)

実家の長野から、新幹線に乗って埼玉へ。新幹線一本で埼玉までは行けるので、開園ギリギリには間に合いました。

image
この日は暑い日で、屋内展示のみでした。いたのはハナビとソウソウです。ソウソウに会うのは1年ぶりでした。ハナビちゃんは初めまして!

ハナビ♀ 2011.7.9生まれ
母:ナツ
父:ミンミン
(日本平動物園のタクの妹に当たります)

ソウソウ♂ 2012.7.8鯖江市西山動物園生まれ
→2015.3.2 埼玉こども動物自然公園に婿入り
母:ミンファ@王子動物園
父:チャタ☆

ソウソウに会ったのは昨年2月の鯖江市。雨降りの中、笹を食べたりギャラリーを見たりしている様子を覚えています。
ハナビちゃんにとっても念願のお婿さんということで、埼玉の歓迎ぶりも感じられました(^ ^)
様子を見てるとハナビちゃんの尻に敷かれているような気も(笑)

image
可愛いハナビちゃんを見つめる、ちょっとストーカー気味なソウソウ。

思ったのですが、ハナビちゃんは体が大きいですねえ。しっぽもものすごく太くて。
おデブではなく、筋肉女子って感じでした。マッチョなハナビちゃん。
屋外だと、いとも簡単に大きな木に登っちゃうみたいですね。鍛えられているんだなあと思いました。
お相手のソウソウくんは、そろそろ木に登りなれたのでしょうか(笑)鯖江には大きい木が無かったので無理もないですが…ミンファ母ちゃんの運動神経を受け継いでいれば大丈夫な気も(^_^;)


かなり園内も賑わっていたので、レッサーパンダにずっと張り付いてるわけにも…ということでいろいろと見に行きました。


image
レッサーパンダ専用竹林\(^o^)/

image
ペンギンクラスタの聖地、ペンギンヒルズ\(^o^)/
巣箱しかありませんが、この中で子育てしているようでした。

image
ズラリ

image
お名前表があるのも素晴らしい!感動しました。

image
↑ということで、この子はツクシちゃんって言うんだね。写真撮らせてくれてありがとね(^ ^)



image
そして、ビアトリクス・ポター資料館。
この日行くまで知らなかったのですが、埼玉こども動物自然公園内にビアトリクス・ポター資料館があるのですね。
感動しちゃって、ここに一時間くらい滞在してました(笑)

ビアトリクス・ポターさんは、ピーターラビットの作者ということで有名な方ですね。
絵本作家のイメージが強いと思いますが、実はこの方は自然が大好きで、特にキノコや植物に関して、とても詳しい方だったのです。
研究もしていて論文等も書いていたようですが…当時、女性の立場はかなり低く、彼女の素晴らしい論文は女性という理由で世に出ることはありませんでした。

ピーターラビットで表現した美しい世界は、彼女の様々な想いを反映しているのだと思います。
自分の学んだことや好きなことを、論文には出せなくても、絵本という世界で彼女は表現しました。

…とにかく尊敬しているのです(笑)

こんな素敵な場所が動物園内にあるなんて、埼玉こども動物自然公園、素敵すぎます!

撮影不可の場所が多かったのですが、OKだったところだけ写真を載せます。

image
ピーターラビットが忍び込んだ、マクレガーさんの畑。

image
マクレガーさんに見つかっちゃった!

image
慌てて逃げて、服も靴も落とし、ジョウロの中に落ちるピーターラビット。

image
無事逃げられたピーターラビットですが、落とした服と靴でカカシが作られてしまいました。

再現率も素晴らしくて、もう感動しきりでした。
次動物園に行った時も、ここに行くんだろうなあ(笑)



初の埼玉ですが、レッサーパンダだけでなく色々と楽しめました。
次はタクの父母と、弟のラテくんにも会いたいなあ。

2014年パンダ締めは推しメンと♪ 京都編

2014-12-23-09-42-07
「よっ。」


わたなべは倒れた。
一か月ぶりにレッサーパンダを見た、にもかかわらずこのあまりに刺激の強すぎるあざとさと可愛さ、その魔力にやられたのであった。



…京都市動物園に行ってきました♪

京都市は先月頭に来て以来、命名されてからは初めてムータンくんに会いました。

2014-12-23-09-15-34
朝ごはんは大量の京都産の笹。モリモリモリモリ食べ続けるむーたん。ちょっぴり体も大きくなっていました。健康優良児( ´ ▽ ` )

2014-12-23-09-16-20
外にはお母さんのジャスミン♪
朝からジャスミン!うれしいーー!
ジャスミンも笹をむしゃむしゃ。もふっとむちむち体系のジャスミン。
…もう子どもがお腹にいるの^^;?笑
京都イチの食いしん坊は横に成長中?!元気で何より。

2014-12-23-09-17-12
ジャスミンに会うのは大抵午後のことが多かったので、朝日を浴びるジャスミンは新鮮でした。いい天気で日差しも暖かく、どの動物も過ごしやすそうな1日でした。

2014-12-23-09-46-20
ひととおり食事を終えたむーたんがやってきました。
遊びたかったのかはわかりませんが、窓際に近づいてきました。むーたんが手を上げたので、それに合わせてこちらも手を近づけたらバンザイで襲いかかってきました(笑)
遊び相手がいるといいけどねえ、こればっかりは難しいですね。

2014-12-23-09-49-35
古都ちゃんは樹上でムシャムシャ。この子を見ると京都に来た感じがします。

2014-12-23-09-51-43
むーたんくんはあざといポーズでひと眠りするようです。
…たぶん、この子、自分の可愛さを理解していると思います^^;
なにをしていても行動一つ一つがもにょもにょうにゃうにゃ…なんというか、もう可愛いんです。
ジャスミンの子ども、っていうフィルターがガンガンかかっているという自覚もあるのですが(笑)

2014-12-23-10-01-17
アムールトラのアオイ嬢。日本平生まれ、三つ子のお母さんトラですよ。

2014-12-23-10-08-33
こちらはフンボルトペンギンのナンテンちゃん。天王寺生まれだそうです。移動して四年ですが、まだ群れに馴染んでいないそう…可愛い子なのになあ。仲良くやるんだよ!

2014-12-23-12-51-19
こちらはアザミちゃん。京都市動物園で生まれた子。この子も壁際近くによく来てくれました。

ペンギンは見た目での見分けが難しいので、フリッパーの標識で見分けています^^;

1988年生まれのフンボルトペンギン、ナズナさんだけ、エサを陸上でもらっていましたが、高齢による白内障のためだそう。驚いたのは、陸上にあがったのはナズナさんの方からで、そちらの方が水中よりもエサを取りやすいと自ら判断したとか…。仲間も飼育員さんもナズナさんの意向を汲み取っているのか、その違いを自然に受け入れている姿に感動してしまいました。
頑張って長生きしてほしいですね。目指せ世界最高齢!

2014-12-23-10-29-06
カリンちゃんも元気そうでした。
ただ、神経質なのかな?音やヒトの姿に必ず反応していました。熱帯館内は音が響くので、おどかさないように気をつけましょうね。

2014-12-23-12-43-38
ジャガーのグランデ爺さん、ツキノワグマのサクラさんが相次いで天寿を全う、あらたなメンバーが加わりました。
王子動物園より、ジャガーのミワちゃんです。黒ジャガー!
活発な子だと聞いていましたが、まだ緊張しているのか動きはあまりありませんでした。早く慣れるといいね。
ちなみに、ミワちゃんが寝そべっているところは床暖房だそうです。うらやましい…園内は寒いのです。

2014-12-23-11-12-05
レッサーパンダ舎では、ジャスミンがジャス道を巡回中でした。ときどきクローバーを食べつつ。肥料をまいて育てた(?)クローバージャングルを自らで食べる…自給自足系パンダです。

2014-12-23-11-12-57
おお!古都ちゃんがこんな近くに!(‘∀‘ )
基本は樹上で食べていますが、この日は下に笹があり、ガラスの目の前で食事中でした。

image
こっちゃんスマイル!元気元気だ!
ちょっと毛が薄めなのが気になりましたが…笹はしっかり食べていたので大丈夫かな?寒いから無理しないでね。

2014-12-23-11-06-31
むーたんはリンゴ、ぶどう、ペレットをもの凄い勢いで食べ終わり、毛づくろいタイム。リンゴハイは凄すぎて撮れませんでした…。

2014-12-23-11-08-40
「もうないのぉ?」
食後なので眠そうです。そして…

2014-12-23-11-15-32
ゴロゴロ、うだうだ、

2014-12-23-11-16-30
もにょもにょ、

image
のびーーーー、

2014-12-23-11-18-42
( ˘ω˘ )スヤァ…


…わかっているとしか思えない。
鼻血を流しながら、わたなべは思いました。


2014-12-23-12-46-31
その後も団子になったり、

2014-12-23-13-08-02
団子が溶けたり、

2014-12-23-13-09-09
シャッターチャンスタイムを気まぐれに設けたりと、自由なむーたんの寝姿を見ることができました。
ありがとうね。気持ち悪いのがずっと張り付いててごめんね。

2014-12-23-13-32-45
樹上から見下ろすジャスミンの姿を目に焼き付けつつ、京都でのパンダ締めを終えました。


残念ながらウーロン、茶々さんには会えませんでしたが…京都市れっさーずの皆さん、今年もありがとうございました。たくさん癒されました。
悲しいニュースもあったけど…むーたんが生まれてきてくれて、元気に育ってくれて、本当に良かったです(^ ^)

来年は京都市れっさーずのみんなに、たくさんの幸せとたくさんの美味しいリンゴが訪れる一年になりますように♪
ギャラリー
  • 私はあなたのお母さん 番外編?
  • 私はあなたのお母さん 番外編?
  • 私はあなたのお母さん
  • 私はあなたのお母さん
  • 私はあなたのお母さん
  • 私はあなたのお母さん
  • 私はあなたのお母さん
  • 私はあなたのお母さん
  • 私はあなたのお母さん