鯖江市西山動物園

西山動物園ワークショップ、飛び入り参加の巻

image

平成27年11月29日、道の駅西山公園にて、「西山動物園ワークショップ」が開催されました。
こちらのワークショップは、西山動物園のFacebook、LINEで開催2日前に(笑)、告知がされました。

ちょっと無理をして、飛び入り参加をしてきましたので、報告いたします( ̄^ ̄)ゞ

☆ワークショップ次第☆
1.挨拶
2.全体の活動説明
3.グループ活動
4.現地見学
5.開園30周年記念式典に関する概要説明
6.意見交換「西山動物園における市民活動の可能性について」
7.グループごとに発表
8.終わりの挨拶

飛び入り参加ということで、急遽一つのグループに入れていただき(すみませんでした)、席につきました。
グループディスカッションをするような準備があり、最初はちょっと不安でしたが、杞憂に終わりました(^ ^)
とっても楽しく、それであって真剣に話し合いができました。
以下に詳細をば。
パンダ写真ものっけていきます(笑)

image

今回初めて会えた!キラリちゃん。

【1.挨拶】
鯖江市職員の都市計画課長さんからの挨拶でした。
新レッサーパンダ舎の工事の進捗について、外装はほぼ出来てきたとのこと。雪が降る前に急いで進め、内装に取り掛かるそうです。
「皆さまからのアイディアという魂を込めて、はじめてレッサーパンダ舎は完成します」というお言葉が大変印象に残りました。

【2.全体の活動説明】
ワークショップで何をするか、西山動物園飼育員の方から説明がありました。
現地見学をすること、新レッサーパンダ舎を利用してできる活動をグループで話し合い、アイディアを出すことが今回の目的というお話でした。

【3.グループ活動】
グループごとに自己紹介をしました。AからDの4グループがあり、私はCチームに入れていただきました。
あらためて思い起こすと…素晴らしいメンバーでした。
飼育員(非公開施設担当)のAさん、新レッサーパンダ舎設計者のBさん、動物園友の会のCさん、鯖江市職員のDさん、鯖江市民宿のオーナーEさん、幼い頃から西山公園に来ている地元愛のFさん…そしてレッサーパンダオタクの私(笑)
民宿オーナーEさんからは、ぜひ利用して!と民宿のチラシをいただきました(^ ^)ありがとうございます♪

image
ヘルメットをお借りし、動物園に移動しました。

【4.現地見学】
お待たせしました、新レッサーパンダ舎の見学ですっ!

image

image
こちらは外観です!

image
入り口からワクワクしちゃいます。

image

image
入り口から左手は、管理室です。飼育員さんが作業をしたり、笹などの食料を置いたり、またレッサーパンダの寝室もこちら側にあるそうです。

image
入り口を入ってすぐの空間は、人間のエリア、ギャラリーとなります。壁にはレッサーパンダの生態紹介などの展示を予定しているそうです。
ここは自由に利用できそうですね。

image
また、ここはレッサーパンダの子育て中映像を流すそうです。以前行われたクラウドファンディングの寄付金を利用して、映像を流せるようにするんだとか(^ ^)嬉しいですね〜。

image

image

建物の中央は、レッサーパンダのエリア、パンダのお家です。
天井が高い!4,5メートルはあるでしょうか。窓から光が入り、とても明るいです。
今はまだありませんが、ここに吊り橋が設置されるそうです。
真ん中の道は人間の通る道で、左右は放飼場になります。
image
緑色の部分には、1.4mのガラス柵が設置されるそうです。

image
これは外の空気を入れるための配管だとか。自然に空気が循環されるそうです。

image
こちら側は、レッサーパンダの親子展示をするための場所だそうです。
奥は産室にし、公開の時期が来たらここに親子を展示したいとのことでした。
屋内展示場は、アスレチック等を作って設置するとのことです。

image
パンダのお家のさらに奥はまた人間のエリアに戻ります。
ここはベンチや自販機を設置し、簡単な会議室にもできるような場所にするそうです。お茶会や観察会をここでやりたいというような話もありました。
ちなみに、ガラスの向こう外側は、屋外展示場となります。外側のレッサーパンダを見ながら、休憩や観察会ができるかもしれませんね。

image

image
外側はまだ何もできていませんでしたが、レッサーパンダの通路はできていました。

image
歩いてみました!(笑)

image
しかし、景色がとても綺麗です。紅葉パンダも、綺麗に撮れそうですね。

設計者のBさんから直々にガイドをいただき、見学をさせていただきました。
ありがとうございました!

image
たいようくん。うまうま〜

【5.開園30周年記念式典に関する概要説明】
道の駅に戻りました(あったかいお茶とかりんとう饅頭が席に…ありがたい〜)。
28年3月、開園30周年記念式典を行う予定とのことでした。
タイトルはなんと…!なんて、一応ヒミツにしておきます(笑)
新レッサーパンダ舎オープンもこの日に行う予定だそうです。

【6.意見交換「西山動物園における市民活動の可能性について」】
グループごとに分かれ、意見交換を行いました。西山動物園、新レッサーパンダ舎をよりよいものとするための意見交換です。
私のいたCグループでは、市民ができることと、行政ができることの二つに分けて意見を出しました。

image
うちのグループで出た意見は…こんな感じです!
⚫︎飼育体験をやりたい!(ふるさと納税でプレゼント)
⚫︎景色が良いので、市民もレッサーパンダ舎の手入れを
⚫︎お茶会、キャンプ、アコースティックギターのミニライブをやりたい
⚫︎レッサーパンダ舎に泊まりたい(レッサーパンダの帽子をかぶって、寝袋を用意して)
⚫︎レッサーパンダの観察会、調査会(レッサーパンダ大学)
⚫︎レッサーパンダにご飯をつくろう(農業体験、ニンジンやサツマイモをEさんの民宿の畑で作る、畑の手入れはレッサーパンダファンなど希望者も行えるようにする)
⚫︎レッサーパンダにご飯をプレゼント(畑で収穫できたものを収穫祭でプレゼント、コパンダ公開とあわせて)
⚫︎レッサーパンダの食べた笹で竹ぼうきをつくろう(レッサーパンダたちのヨダレつきかも…!)
⚫︎レッサーパンダの食べた残りの竹で、レッサーパンダにおもちゃを作ってプレゼントしよう
⚫︎ナイトズー、星空観察会
⚫︎無線LAN設置(観察会や調査がやりやすくなるかも)
⚫︎テーマを決めて、写真展(プロアマ問わず!)
⚫︎健康づくり(ウォーキング、レッサーパンダのエサ試食会)

…などなどなど!
ポンポンとアイディアが浮かぶもので(笑)特に民宿オーナーのEさんと動物園が提携したらものすごく面白いことができるのでは!と思いました。
エサ試食会はぶっとんでますが(笑)、面白そう!

特に、レッサーパンダの食べ物を作る畑の手入れとか…ファン的にはめちゃくちゃやりたくありませんか?私はやるとしたら絶対に行きます(笑)もう約束しましたし。

また、レッサーパンダの食べ残しの笹で竹ぼうき作製は、Eさんの民宿で実際に作っているそうです。
ミルキーの食べた竹で作った竹ぼうき、ひかりちゃんの竹ぼうき、と個体で分けて作ってみてください!と要望を出しておきました( ̄^ ̄)ゞ
ひかりちゃんの竹ぼうきができたら絶対に買います!!家宝です!!

image
ミルキー。美少女になりましたね。

【7.グループごとに発表】
他のグループでどんな意見が出たか、それぞれ発表をしました。
気になった意見を以下に。
⚫︎レッサーパンダニュース(掲示板を設置、個体の紹介や飼育員さんのナイショの話など)
⚫︎特別企画の日だけ有料化
⚫︎レッサーパンダグッズの販売
⚫︎車椅子、ベビーカー対応に、マンホールのすべりどめ、手すり、スロープ設置
⚫︎ギャラリーを学習の場に(種の保全を勉強)

お金がかかりそうなものばかりでなく、すぐに工夫してできそうな取り組み、アイディアがたくさん集まりました。
鯖江市民のチカラはすごいです。
ひとつひとつのアイディアが、新レッサーパンダ舎を完成に近づけてくれる、そんな風に思えました(^ ^)

【8.終わりの挨拶】
設計者のBさんからの挨拶でした。
様々なアイディアが出たこと、本当に喜んでいました。少しずつ実現させて、いいレッサーパンダ舎にしていきたいとのことです。



本当に…ありがたいことに、とても素晴らしいワークショップに参加させていただきました。
ファンとしてのアイディアを、これでもか!これでもか!とたくさん出してきたので…一つくらいは採用されるといいのですが(^_^;)

きっと素敵なレッサーパンダ舎になるはずです(^ ^)
レッサーパンダ舎の魂の一つになれたかなぁ?

紅葉パンダコパンダ(個体名修正)

※モッチーと咲弥の識別が逆になっていました。申し訳ございませんm(_ _)m修正いたしました。

image
たいよう「鯖江から、紅葉をお知らせしまーす」

image
「こんな感じで色づいてまーす」

image
「なんか良い匂いもしまーす クンクン」

image
「以上でーす 笹ムシャムシャ」


たいようくんから、秋の訪れをレポートしていただきました(妄想)

久しぶりの…たいようくんの婿入りぶりの、鯖江市西山動物園でした。
たいようくん、すっかり鯖江の顔ですね(^ ^)

image
ミルキーも元気でした。
雰囲気が変わり、かなり大人っぽくなりました。母ミンファによく似ていると思いました。

image
お気に入りのひかりちゃんは、よく寝てました(^_^;)
なんていうのは冗談で、超元気でした。ミルキーもひかりちゃんも、動くこと動くこと。動きが追えなかったのです…
可愛い寝顔で勘弁です。

image
さて、10/12より、キラリ&ヤンヤンの赤ちゃんが公開されております。
命名も同時にされ、オスがモッチー、メスが咲弥(さくや)と名付けられました(^ ^)
由来もそれぞれありますので、詳しくは西山動物園のFacebookページをご覧ください。

image
コパンダたちの公開は、13:30〜14:30まで。
13:30ちょっと前に、非公開施設に向かう扉が開き、通路に入ることができました。
飼育員さんに連れられ、コパンダ登場です!

image
メスの咲弥です!
はじめまして、なんてかわいいの(´Д` )❤︎

image
オスのモッチーくんです!
はじめまして、イケメンだ(◎_◎ )!

image
くっつくコパンダ。
左がモッチー、右が咲弥です。

image
破壊力満点、可愛さ満点のおチビちゃんです。
なんてかわいいんだ…。
上咲弥、下がモッチーです。

image
モッチーは終始眠そうでした(笑)
一方の咲弥は、ギャラリーをよく見ています。色んなものに興味が出てきたようで。

image
葉っぱ食べちゃいます、咲弥ちゃん。

image
カメラも見ちゃいます、咲弥ちゃん。

image
モッチーの安眠を守ります、咲弥ちゃん。

image
ツインズで同じ顔。
奥が咲弥、手前がモッチーです。咲弥ちゃん、顔でかいね(笑)

image
ツインズは極小サイズ。
そろそろ生後4ヶ月となりますが、尾を抜いた体長は20cm、体重は約1kg。
キラリちゃんの子は、ひかり&ライトもそうでしたが、小さめですね。
モッチー&咲弥については、小さくても元気そのもの、公開のために連れ出す時はいっちょまえに威嚇もするようになったそうで(笑)

ひかり&ライトを、2歳ながら立派に育て上げた母キラリちゃんなら、きっと大丈夫でしょう。ツインズの成長が楽しみです(^ ^)



〜おまけ〜

西山公園の道の駅情報、展示物情報ナド。

◉その1
image

image
笹アイスに引き続き、笹おはぎが登場。お試しあれ。
笹アイスも販売中です。

◉その2
image
チョークアートが増えた気がします。
道の駅のお店で、チョークアートを施した作品も売られています。

この絵に描いてある西山コロッケを食べたのですが…めちゃめちゃ美味しかったです。牛すじ入りで、大満足。ぜひ。

◉その3
image
新施設、骨組みが出来ています!
ここの小窓からレッサーパンダが見えるのでしょうか?楽しみです。

◉その4
image
家系図更新、この横にはコパンダ成長記録の写真が展示されています。
家系図、茶臼山でも更新してましたね。流行ってるのかな…。
コパンダの動画も、この場所で見ることができます。公開時間待ちの間はこちらでコパンダを堪能しましょう。

ひかりちゃんのニンジンタイム♪

2015-02-14-12-11-49

鯖江市西山動物園生まれ、ひかりです♪
ニンジンうまうま(‘∀‘ )

2015-02-14-10-38-50
なかよしのミルキーちゃんと、ごはんの時間♪
ミルキーちゃんは、こどものときからいーっぱいごはんを食べていたんだって!
でも、あんまりニンジンは好きじゃないみたい…?

2015-02-14-10-48-24
ミルキーちゃん、行っちゃった。まだニンジン残ってるのに!しょうがないなあ。

2015-02-14-10-48-25
アーン♪
ニンジンは長めだから、地面につかないように、ひょいっと持ち上げないとね(‘∀‘ )

2015-02-14-10-48-26
ポリポリ(^o^)
この食感がたまらないのよね〜♪

2015-02-14-10-48-32
ポリポリポリポリ…
この優しい甘みも…

2015-02-14-10-48-34
たまらな〜い♪♪
ニンジン大好き❤︎

2015-02-14-10-48-45
ミルキーちゃんの分もどんどん食べちゃえ〜!

2015-02-14-10-48-48
うまうま〜(*^^*)

2015-02-14-10-49-25
もっともっと食べちゃお♪






…ということで、ミルキーの分もニンジンを完食!してしまったひかりちゃんでした(^_^)

こんなアテレコをつけたくなるくらい可愛かったんです…許してください…!

「たいよう」がやってきた!2

2015-02-14-12-51-20
たいよう来園の続きです。


…ですがその前に。
寒かったので、昼頃に一度動物園を離脱、近くの道の駅西山公園に避難しました。

2015-02-14-15-24-28

可愛いチョーク絵の看板。右はキンタ@野毛山がモデル?笑
道の駅西山公園は、わりと最近できたみたいですね。福井の名産品やレッサーパンダグッズなどお土産の種類が豊富でした。最近話題の笹アイスもカップで売っています。
また、ぼたもち「笹味」というのも売っていました。き、気になる…

2015-02-14-15-23-03

鯖江市役所といえば、「JK課」発足で一時期話題になりました。JK…女子高生たちが市のために活動をする課だそうです。ニュースでご覧になった方もいらっしゃるかと思います。
ですが、「OC課」の存在はこの日に知りました。OC…おばちゃん、だそうです(笑)「おばちゃん」たちが活動を行う課なんだと思います。
ちょうどこの日は、OC課が行う「OC課フェ」の日でした。カフェとしての営業はもちろん、鯖江特産品を用いたアクセサリー作りなども行われていました。商品開発、試作などもしていたようです。

鯖江市は、とにかく元気の溢れる市であると感じました。市役所にあまり関わりのなさそうな「女子高生」や「おばちゃん」に、市の活動に参加していただくことで、市民同士の繋がりを強めていく…。素晴らしい活動だと思います。観光客も楽しめますし、ぜひこれからも続けて欲しいですね。


訪問した2/14はこのカフェの初日だったそうですが、他の日程は3/14,15のあと2日のみ。なんとも運良くこのカフェにお邪魔することができました。動物園に訪問される方はぜひこちらも(^ ^)

2015-02-14-11-43-11

OC課フェでは笹アイスも食べることができますよ。この日はケーキ&緑茶のセットと笹アイスを注文。ケーキはラズベリーチーズタルトを選びました。とてもおいしかったです!
笹アイスは、お土産のカップアイスよりもお高めの値段でしたが(笑)リンゴが一切れ付いてきました。クマザサパウダーと、ダイスカットリンゴ&サツマイモが入ったアイスです。

…味ですか?
……食べてみてください(笑)

2015-02-14-12-55-15

道の駅で十分温まったので、動物園に戻りました。晴れ間も見えましたが、またすぐに雪が…雪が積もりながらもミルキーとひかりは笹を食べ続けます。
風も強く雪も降り続けていますが、パンダは元気です。

たいようの様子を見ようとしたら、NHKの取材陣がたいようのオリの前にいらしていました。すごい歓迎ぶりだなあと驚きました。

たいようを見ても大丈夫だろうか?と思いましたが、どうぞご覧になってください!と言っていただいたので、ありがたくオリの前に立たせていただきました。

2015-02-14-13-25-47

中をのぞくと、さっきまで食べていなかった笹を食べているたいようの姿が!
お皿の中のリンゴもなくなっていました。よかったあ。キウイとニンジンなどは残っていましたが、池田動物園ではもらっていないエサだったそうなので、それは仕方がないですね。
幾分リラックスしていたようなので、とても安心しました(^ ^)

image

何故かはしごを横から登るたいよう(笑)

じーっとたいようのことを見ていたら、NHKさんの取材を受けてしまいました。これはチャンス!と思い、たいようの朝の様子や昼過ぎからの様子の変化、そしてたいようはとってもイケメンです!ということをしっかり話してきました。ミルキーも美形だから、きっと2人の子どもは可愛いです!と偉そうに力説してしまいました。完全に調子に乗ってしまいました。

…ちなみに、次の日の福井新聞に「鯖江の動物園に‘‘イケメン”レッサーパンダが来園」というニュースが掲載されたとか。なんだか心配になってきました。

2015-02-14-13-40-37

どんどんリラックスしてきたたいよう。舌出しも見られました!お父さんの大地も、舌出しがクセだと聞いていましたので、こんな姿が見られると嬉しくなります。おじいちゃんの海にも似ているなあと感じました…。

2015-02-14-13-58-59

朝はあれだけヒトの姿や物音に敏感になっていたたいようですが、私の近くに来てくれました。とても嬉しかったです。

たいようは鯖江に来たばかりで、慣れないこともまだまだ多いと思います。しかし、1日でここまでリラックスできるとは、たいようの適応力には驚かされました。
西山動物園はリニューアルオープンの計画があり、かなり広い展示場ができる予定だと発表されています。完成時には、ミルキーとたいようの子どもが見られるようになっていれば…と飼育員さんにお話していただきました。たいようにはとても期待しているとのことです。

きっと大丈夫。
たいようを見てそう思いました(^ ^)

2015-02-14-14-36-26

…飼育員さんが来たらとっさに逃げてしまったたいよう(笑)
まだ慣れない人は怖いみたいです^_^;
少しずつ慣れるんだよ!


たいよう鯖江デビューの様子は以上です。
今はきっともう少し慣れが出てきているんだろうな。また会いに行くつもりです(^ ^)

「たいよう」がやってきた!

2015-02-14-13-40-37

先ほどは衝動的に園内で記事をあげてしまいましたが(笑)改めて…
池田動物園より、たいようが鯖江市西山動物園に来園です!

たいよう♂ 2013.6.15 池田動物園生まれ
→2015.2.13 鯖江市西山動物園へ
母:ひより☆
父:大地
双子の妹:ひまり@群馬サファリ


2015-02-14-09-51-25

始発列車にのり、電車で日の出を迎え、途中わけのわからない僻地の駅に降ろされつつ、やっと辿り着いたのは雪の世界、西山公園。

わらっちゃいました、真っ白なんだもの(笑)

2015-02-14-09-52-37
レッサーパンダの神様にご挨拶をし(雪も払っておいて)、いざ動物園です。

2015-02-14-10-07-19
外側は、ミルキーとひかりが同居していました。
ミルキー久しぶり!ひかりちゃんは…ほぼ初対面だね。はじめまして!

2015-02-14-10-20-01
ライトは中に。ライトも一応はじめましてだね!
イケメンですが、目はキラキラクリッとしていて、なかなか可愛らしい男の子です。

ミルキー♀ 2013.7.7 西山動物園生まれ
母:ミンファ@王子
父:チャタ☆

ひかり♀ 2013.7.18 西山動物園生まれ
ライト♂ 2013.7.18 西山動物園生まれ
母:キラリ
父:ヤンヤン


さて、たいようは奥かな?と見てみたところ…
2015-02-14-09-58-13
籠城中でした^_^;
私が到着したのは10時頃、すでに開園から一時間経過していました。でも、並べてあるリンゴに口が付けられていないということは…まだ一度も外に出ていないと考えられました。

長丁場になるかな?と思いましたが、ここはたいようの鯖江デビューを見守りたいところ…。ミルキー&ひかり&ライトも見つつ、たいようの部屋の出入り口をチラチラとのぞいておりました。

2015-02-14-10-04-17
ひかり。
10:20頃、エサの時間となるため、飼育員さんがこちらにやってきました。
色めき立つ3コパンダズ。
飼育員さんが裏口に入った音がしたころ、たいようの部屋をのぞいたら…

顔が見えた!!
そして私の顔を見るやいなや引っ込んで…(なんかごめん)

また顔が見えた!!!
あ、また顔そらして引っ込んだ…(泣こう)


私は遠くに離れて見ることにしました。

そして10:23くらいに
2015-02-14-10-35-16
たいようくん、鯖江デビューを果たしました。
おめでとう!はじめまして!!

出てすぐに、小屋の枝の上に登り、しばらくそこにとどまっていました。池田動物園のスカイウォークを思い出していたのかはわかりませんが…その場所にいる時間が長かったのは確かです。

飼育員さんがたいようとライトにエサを持ってきたときに、外に出ているたいようを見てかなり驚いていました(笑)
つい先ほど出てきたんですよ、と声をかけさせていただいたところ…そうですか、朝は全然出ようとしなかったんです。とお話してくださいました。

2015-02-14-10-37-46
たいようは、撮影する飼育員さんの方を枝の上から立ち上がって見ていました。時々威嚇音を出しつつ…^_^;
また、立ち上がっているときの脚を見たら、小刻みに震えていました。
無理もないです。まだ移動から1日も経っていない、全く違う気候の場所、初めての一人暮らし、知らない飼育員さん、食べ慣れないごはん…怖いに決まっています。

動物って、基本的には自分が弱っているところを見せないことが多いと思います。病気でも、ケガでも、怖いときも、何もないフリをしたり強がったり。
それでも、威嚇音を出しながらプルプル震えるたいようを見て、移動にかかるレッサーパンダのストレスがいかばかりのものなのか、この目で初めて確かめることができました。

もちろんたいようだけではなく、この春はすでに多くの個体が嫁入り婿入りをしています。すべての子が、個体差はあれど同じストレスを感じながら、この緊張を乗り越えていくのかと思うと、応援せずにはいられないと思いました。
目の前にいるたいようを見ながら、がんばれよ、がんばれよ!と心の中で応援をしつづけていました。

2015-02-14-12-22-08
そのうち丸まって休んでしまったたいよう。エサに口をつけたのは、お昼をまわってからでした。
雪が降るのはあまり見たことがないのでしょうか?外の山と雪が降る様をジッと見つめていました。



午後の様子は、次回の記事に。
ギャラリー
  • 日本平れっさーずのルーツ、安佐へ
  • 日本平れっさーずのルーツ、安佐へ
  • 日本平れっさーずのルーツ、安佐へ
  • 日本平れっさーずのルーツ、安佐へ
  • 日本平れっさーずのルーツ、安佐へ
  • 日本平れっさーずのルーツ、安佐へ
  • 日本平れっさーずのルーツ、安佐へ
  • 日本平れっさーずのルーツ、安佐へ
  • 日本平れっさーずのルーツ、安佐へ